BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

マーケットレポート.jp 「シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(〜2022年)」調査資料を販売開始

ドリームニュース6月20日(火)10時30分
画像:マーケットレポート.jp 「シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(〜2022年)」調査資料を販売開始
写真を拡大
2017年6月20日

H&Iグローバルリサーチ(株)


***** マーケットレポート.jp「シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(〜2022年)」調査資料を販売開始 *****


H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(〜2022年)」調査資料の取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(www.MarketReport.jp、取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。事業戦略策定や新規事業創出などに必要な情報資料です。


***** 調査資料の概要 *****

◆日本語タイトル:シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(〜2022年)

◆英語タイトル:Silicon Carbide Market by Device (MOSFET, Diode, Module, Bare Die), Wafer Size (2 Inch, 4 Inch, 6-Inch and Above), Application (RF Device and Cellular Base Station, Power Supply and Inverter), Vertical, and Geography - Global Forecast to 2022

◆商品コード:MAM-SE2556

◆発行会社(調査会社):MarketsandMarkets

◆発行日:2017年5月25日

◆ページ数:157

◆レポート言語:英語

◆レポート形式:PDF

◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)

◆調査対象地域:グローバル

◆産業分野:材料


***** 調査資料の目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイス別分析、ウェハーサイズ別分析、用途別分析、産業別分析、シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:市場インサイト
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:市場概観/市場動向
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:市場シェア分析
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:デバイス別分析/市場規模
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:ウェハーサイズ別分析/市場規模
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:用途別分析/市場規模
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:産業別分析/市場規模
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)のアジア市場規模予測
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)のヨーロッパ市場規模予測
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)のアメリカ市場規模予測
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場動向
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:競争状況
・シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場:関連企業分析
...


※「シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(〜2022年)」レポートの詳細紹介ページ

⇒https://www.marketreport.jp/research/silicon-carbide-market-device-mosfet-mam-se2556-data


※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト

⇒https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets

⇒https://markets.globalresearch.co.jp/

(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本における正規販売代理店です。)


***** お申し込み方法 *****

※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文することでご購入が可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。


***** マーケットレポート.jpについて *****

「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.MarketReport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査資料を販売しています。国内市場資料、アジア市場資料、米国市場資料、欧州市場資料、世界市場資料など、多様な地域をカバーしています。また、産業分析、市場規模、市場動向、需要予測、市場インサイト、競合動向、マーケットシェア、企業データ、価格動向など、多様な切り口での調査資料を保有しています。


***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****

・所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12

・TEL:03-6222-8693 FAX:03-6222-8697

・E-mail:info@globalresearch.co.jp

・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

・企業ウェブサイト:https://www.globalresearch.co.jp/


***** 本件に関するお問い合わせ先 *****

・H&Iグローバルリサーチ(株)広報担当

・TEL:03-6222-8693、E-mail:info@globalresearch.co.jp

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
姑の介護 嫁のはらわたが煮えたぎる理由 プレジデント社6月24日(土)11時15分
老親を在宅介護することになった。仕事に忙しい自分は介護の担い手になれない。兄弟姉妹も“口だけ”介護。[ 記事全文 ]
「恋愛・結婚・出産できない」韓国の現実 プレジデント社6月24日(土)11時15分
大統領選挙の前後1週間、私はソウル、釜山、大邱(テグ)、済州島と、韓国各地で各候補の選挙キャンペーンを追った。[ 記事全文 ]
「ランエボ」復活検討…ゴーン会長就任が影響か 読売新聞6月23日(金)23時37分
三菱自動車が熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活に向け検討を始める。益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)が23日の定時総会で明らかにした。ランエボは1992年に発売され、ラリーをはじめとするレースで鍛えた四輪駆動の力強い走りで人気を集めた。[ 記事全文 ]
日産、SUVに初のPHV…三菱自の技術活用 読売新聞6月23日(金)9時1分
日産自動車は、家庭でも充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を、2019年にも発売する方針を固めた。16年10月に傘下に収めた三菱自動車の技術を活用し、人気が高いスポーツ用多目的車(SUV)「エクストレイル」の全面改良に合わせ、日産では初となるPHVを投入する計画だ。[ 記事全文 ]
君は調査兵団になれるか!「第1回 進撃の巨人検定〜調査兵団入団テスト〜」「検定、受け付けてます」サイトにて申込受付スタート! ドリームニュース6月23日(金)14時30分
日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林彰、略称:日販)は、幅広い読者から絶大な人気を誇る大ヒットコミック「進撃の…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア