BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

新しいビジネスへのチャレンジをサポートするプラットフォーム「KOCHI STARTUP PARK」を高知県と共に展開

PR TIMES6月20日(火)17時49分
画像:新しいビジネスへのチャレンジをサポートするプラットフォーム「KOCHI STARTUP PARK」を高知県と共に展開
写真を拡大
画像:新しいビジネスへのチャレンジをサポートするプラットフォーム「KOCHI STARTUP PARK」を高知県と共に展開
写真を拡大
"次代を切り拓く人材"を輩出し続けてきた高知で、既存の市場・製品・概念にとらわれない、新しいもの・こと・価値の創造に挑戦する、革新的な事業家・起業家をサポートします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15176/13/resize/d15176-13-402899-0.jpg ]

KOCHI STARTUP PARK特設ウェブサイト http://startuppark.org/

GOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区:代表 山口高弘)は新しい事業・起業に取り組む方をサポートするインキュベーションプロジェクト「KOCHI STARTUP PARK」を高知県とタッグを組み、始動させます。まだアイデアが具体的に固まっていない方から、既に起業準備を進めている方まで、様々な方を対象に将来的な起業・事業成長に向けて、ビジネス育成プログラム及び事業相談・メンタリング等によって志の実現をサポートしていきます。


取り組みの背景と目的
GOB Incubation Partnersはインキュベーション&コンサルティング カンパニーとして、若者の起業支援・投資事業及び新規事業コンサルティングなどを手がけてきました。2016年高知県と共に実施した高知家ビジネスプランコンテスト・イノベーション部門『RYOMA』では、高知県内外から多くのビジネスプランの募集を集め、高知県における事業・起業機会の創出をサポートしてきました。
KOCHI STARTUP PARKはGOB Incubation Partnersと高知県がタッグを組み、「起業等に興味を持ったばかりの方」や「ぼんやりとしたアイデア段階の方」など、潜在的な起業予備軍も対象としながら、起業等を通じた志の実現に向けた段階的なステップアップをサポートする仕組みを構築していきます。サロン会員ひとりひとりの「想い」や「志」を 大事にしながら、個々の「実践」をサポートし、持続可能な事業モデルしていくことで、ひとりでも多くの方の志が実現し、高知県の起業や新事業展開の促進が図られることを取り組みの目的としています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/15176/13/resize/d15176-13-446366-1.jpg ]


KOCHI STARTUP PARKの3つの柱
1.一歩一歩、新しい事業を生み出し、育てる実践型プログラムの実施
思いついたビジネスアイデアを講師・メンターと共に、ワークショップ形式で検討しながら具体的に形にし、サービス・プロダクトの検証や開発、事業としての総合的な準備をしていく実践的プログラムを実施していきます。
プログラム1:スタートサロン
起業に関するインプットとマイプロジェクトを活用したワークショップにより、初期のビジネスアイデアを創出しながら、起業を行っていくための知識の習得・マインドセットの獲得を行う。
プログラム2:ステップアッププログラム
ビジネスアイデアを段階的に具現化・ブラッシュアップするための実践式プログラム。各回テーマに沿ったインプットを行った後、参加者が個別に持つアイデアをワークショップ形式で検討し、事業化に向けたビジネスソリューションへ昇華させる。
プログラム3:デモデイ・カンファレンス
ステップアッププログラム及びアイデアソンで検討したアイデアの体験会&プレゼンテーション会を行う。
プログラム4アイデアソン
2日間でビジネスアイデアの種を創出し、形にするアイデアソンを実施。短期集中的にシードアイデアの実装と検証、スキルセットの獲得、チームメンバーとの共創を行っていく。

2.様々なメンターとの事業相談によって、事業を加速・最適化
KOCHI TARTUP PARKでは、起業・事業開発について様々な経験を持つメンター(共に考える相談者)と、挑戦する事業プランについての相談・メンタリングを行うことができます。メンタリングでは指示や命令ではなく、参加者の皆様と対話をすることによって、皆様の状況に寄り添いながら、相談に応じ皆様の事業を後押しさせていただきます。

3.参加者同士の活発な交流による、新しい価値の共創・連携をデザイン
参加者同士が相互に積極的に意見交換・情報交換することにより、新しい価値を社会と共に作り出し、仲間と共に一丸となって事業を進めていくコミュニティを形成していきます。

「KOCHI STARTUP PARK」プロジェクト概要
ひとりひとりの「想い」や「志」を 大事にしながら、個々の「実践」をサポートしていきます。
プログラム募集要項
対象:起業や新たな事業展開・事業創造を目指している方、またそうしたことに興味や関心がある方
募集:
• スタートサロン/ ステップアッププログラム / アイデアソン:各回30名程度
• デモデイ・カンファレンス ステップアッププログラムに参加された個人またはチーム及びプランの体験・聴講参加者
参加費用:無料
実施場所・高知県 産業振興推進部 産学官民連携・起業推進課
住所:〒780-8515高知県立大学・高知工科大学 永国寺キャンパス 地域連携棟(※変更の可能性がございます。予めご了承ください)
申し込み方法:ウェブサイトよりお申し込みください
メンタリング・事業相談
対象:こうち起業サロンの会員であり、起業や新たな事業展開・事業創造を目指している方、またそうしたことに興味や関心がある方
実施方法:オフィスアワー (毎週実施)による対面での相談及びテレビ会議システムを活用したオンライン相談にて実施

キックオフサロンを開催
プロジェクトのキックオフとなる第一回プログラムを実施します。キックオフではプロジェクトの全体像をご説明するほか、起業・新規事業支援を行うゲストと共にアイデアを生み出し、成長させていくためのワークショップを実施していきます。
■日時:平成29年6月24日(土)13:00〜17:30
■場所:高知県立大・高知工科大 永国寺キャンパス 教育研究棟2階
「キックオフサロン」お申し込みはこちらから https://goo.gl/forms/dtADqUzk65RMbQRE2

KOCHI STARTUP PARK特設ウェブサイト http://startuppark.org/

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
ひきこもり長男"4千万相続"で妹の"悶々" プレジデント社8月20日(日)11時15分
37歳の長男はひきこもり。将来が心配だが、持ち家があり、両親は4300万円分の現金と株を相続させるつもりだった。[ 記事全文 ]
バイク販売低迷、ピークの1割…原付き振るわず 読売新聞8月20日(日)11時38分
国内バイク市場の低迷が続いている。手頃な価格の軽自動車や電動アシスト自転車が人気となり、身近な移動手段だった原付きバイクの販売が振るわないためだ。二輪車大手は利幅の大きい中・大型に力を入れるなどして打開したい考えだが、若者のさらなるバイク離れを招く恐れもあり、難しい対応を迫られている。[ 記事全文 ]
年収150万円が普通に?2030年の社会はこうなる? All About8月18日(金)21時40分
日本はどうなるの?未来予測を書いてみます今後数年で、経済格差はますます拡大すると思われます。そこで、ちょっとした未来予測をしてみました。[ 記事全文 ]
苦戦強いられる流通業界でなぜドン・キホーテだけ堅調なのか NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
“驚安の殿堂”をうたうディスカウントストア(DS)、ドン・キホーテ(以下、ドンキ)が好調だ。[ 記事全文 ]
東芝、半導体売却に慎重論=利益の9割、交渉難航で—主力行は断行求める 時事通信8月19日(土)15時32分
東芝が進める半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、東芝社内で慎重論が浮上してきた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア