BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン

PR TIMES6月20日(火)12時57分
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
画像:「iias(イーアス)高尾」2017年6月22日(木)10時 グランドオープン
写真を拡大
八王子エリア最大級! 大型複合商業施設

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、東京都八王子市において建設を進めていた大型複合商業施設「iias(イーアス)高尾」(以下:「イーアス高尾」)を、2017年6月22日(木)に開業します。

 「イーアス高尾」は、「ちょうどいいが、心地いい」をコンセプトに、「ちょうどいい距離感や空間づくり」によって、子育てファミリーからアクティブシニアまで、心地よくご利用いただける地域密着型のショッピングセンターとして開発しました。約64,000m2 の広大な敷地に、核テナント5店舗、モール専門店115店舗の計120店舗と、1,840台の駐車場と759台の駐輪場を備えた、八王子市最大級(※1)のショッピングセンターです。
 テナントとしては、大型スーパーマーケットを中心とした食物販や、ファッション・家具など、衣食住に関する品揃え・サービスを提供する店舗を充実させました。また、東京都には初出店となるアニマルカフェや、アミューズメント施設など、地域に新たなライフスタイルを提案する店舗も揃います。
 また、当施設は、戸建住宅・分譲マンションとの住・商一体の複合開発事業「高尾サクラシティ」として開発。「高尾サクラシティ」では、街全体でエネルギー利用の見える化等を行うことで、サステナブルな街づくりを目指しています。
※1.2017年6月20日時点で開業が決定している施設の中で、ショッピングセンター面積(約4.9万m2 )が最大。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-877144-2.jpg ]


◆施設概要
名称:「iias(イーアス)高尾」
所在地:東京都八王子市東浅川町550-1
開業日:2017年6月22日(木)
営業日:年中無休(設備点検などで休館日を設定する場合があります。)
営業時間:10:00〜21:00(※2)/飲食施設:11:00〜22:00/「スポーツクラブNAS 」:10:00〜23:00
電話番号:042-667-2960
公式ホームページ:http://takao.iias.jp
総店舗数:120店
駐車台数:1,840台(平面駐車場518台、3F・屋上駐車場1,322台)
駐輪場台数:759台(自転車719台、オートバイ40台)
構造:鉄骨造3階建 1・2階:店舗 3階・屋上:駐車場
ショッピングセンター面積:49,002.45m2 (※3)
売上目標:年間220億円
来場目標:年間1,000万人
商圏:3〜5km圏内
運営:大和情報サービス株式会社
※2. 一部店舗は、営業時間が異なる可能性があります。
※3. 共用通路を含み、SC内の物品販売業、飲食業、サービス業等すべての売場に供している面積。同一敷地内にあってSC来店客が利用可能な公共性の強い諸施設の面積も含む。但し、ホテル・駐車場・バックヤードは含みません。(一般社団法人日本ショッピングセンター協会の用語説明より)

■「イーアス高尾」のネーミングコンセプト
 「イーアス高尾」のシンボルマークは、「知的に、美しく、あなたらしい毎日を。」をイメージして構成されています。昨日よりも、より良い今日を送るための「知性=intelligence」、自分らしく、豊かな毎日を楽しむための「独自性=identity」、心から、気持ちよく暮らしていくための「快適性=amenity」。これらの3つのネーミングコンセプトが、豊かに「共存=symbiosis」し合うことで、地域社会ならびに、当施設を訪れる人の「良い明日」を築いていきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-557070-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-571240-3.jpg ]



◆電車でのアクセス
JR中央線、京王電鉄高尾線「高尾駅」南口から徒歩6分

◆お車でのアクセス
圏央道「高尾山インターチェンジ」より約5分


◆テナント紹介
 「イーアス高尾」は、「ちょうどいいが、心地いい」をコンセプトに、「ちょうどいい距離感や空間づくり」で心地よい環境を演出し、子育てファミリーからアクティブシニアまで、普通の日にも特別な日にも毎日ご利用いただけるよう、120店舗が120の“ちょうどいい”ライフスタイルをご提案します。

【テナントのポイント】
[画像4: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-548906-4.jpg ]

★生活の基盤を支える核テナント
 食品スーパーマーケット「三和」、スポーツ用品の「SUPER SPORTS XEBIO(スーパースポーツゼビオ)」、パソコン・AV・各種家電の「ノジマ」、家具&ホームファッションの「ニトリ」、玩具・ベビー用品の「トイザらス・ベビーザらス」などの核テナント5店舗が出店します。

★地元の方が安心して利用できるお馴染みのお店
 食物販ゾーンに、地産地消にこだわった惣菜店「EN TABLE(エン テーブル)」(八王子市の企業)や、農家直販の農産物直売所「わくわく広場」、レストランゾーンに高尾の名物である自然薯を用いたそば店「自然薯とそばの店 高尾の桜」が出店するなど、地域とのちょうどいい距離感を感じていただき、安心してご利用いただけるテナントを揃えました。

★新しいライフスタイル提案型テナントが出店
 本州初出店の四国・愛媛県宇和島産地魚を用いた回転寿司「すしえもん」や、東京都初出店の“ふわもふ動物”と触れ合える「Moff animal cafe」、高さ20cm・重さ800gの丼が特長の「牛角 次男坊」、八王子初出店のダンボールでできた室内遊園地「NICOPA」などが、毎日楽しい“イーアスライフ”をご提案します。

【主なテナント紹介】
回転寿司 すしえもん ‐1F:里山テーブル‐ <本州初出店>
 四国・宇和島から本州初出店。豊後水道の中でも有数な漁場・宇和海の新鮮な魚を、約1000km離れた山間の高尾に独自のルートで直送。鮮度抜群のネタをご提供します。
 また、ホールスタッフは野球のユニフォームを着用。独創的なサービスが宇和島でも人気です。


Moff animal cafe (モフ アニマル カフェ) -1F:東側入口付近- <都内初出店>
 東京都初出店! ふわもふな動物と触れ合える!なんだか癒される!と、人気のフクロウたちをやさしくなでたり、腕に乗せたりすることができるカフェ。フクロウの他、ハリネズミや猫など、店内には常時約20種類の動物と触れあうことができ、フォトジェニックな写真が撮影できます。


NICOPA (ニコパ) -2F:東側- <八王子初出店>
 「NICOPA」は、ダンボール製の遊具が揃った“ダンボール遊園地”ゲームアミューズメントがひとつになったファミリー向け施設。小さなこどもでも安心して遊べ、店内中央のベンチ付き小庭では、家族でくつろげます。メダルエリアには、高尾の四季を表現する大スクリーンも登場。


自然薯とそばの店 高尾の桜 –1F:里山テーブル- <地元企業・初業態>
 自然薯をつなぎに練りこんだ、高尾名物の「ととろそば」が味わえる高尾の郷土料理のお店。そばの他、自然薯とろろ飯や、桑の葉アイスなど、八王子・高尾ならではのメニューをご用意。


EN TABLE(エンテーブル) –1F:こもれび広場付近- <地元企業・初業態>
 八王子・多摩地区で収穫された野菜をたっぷり使った手作り惣菜のお店。サラダやキッシュなど新鮮な旬の食材の味を活かすレシピで丁寧に造られたメニューは、ご家庭の食卓に季節の香りと高尾の味を届けます。季節メニューや飲む点滴と言われる甘酒ドリンクも人気。


わくわく広場 –1F:こもれび広場付近-
 八王子エリアを含め全国各地の優良生産者の産直野菜や果物を「新鮮・安心・低価格」で提供。さらに、全国のこだわり食材や調味料も豊富に取り揃えます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-617193-11.jpg ]


【店舗一覧表】(青字は核テナント)(※4)
[画像6: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-455472-21.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-765205-22.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-392824-23.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-626004-28.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-134019-25.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-228531-26.jpg ]

※4.店舗名称などは変更になる可能性もあります。
※5.本州としても、初出店です。


◆施設の紹介
 「イーアス高尾」は、「森のテラス」をデザインコンセプトとして、近隣の自然の風景になじみ、風の音や柔らかい日差しを感じられる森のテラスのような空間をイメージして設計しました。館内の柱や壁面に木材をふんだんに使用し、カーペットの色合いやサインをアースカラーで統一することで、森の中を散策しながら買い物や食事の時間を過ごしていただける空間を演出しています。また、館内の共用部分には「そよかぜ広場」「せせらぎ広場」「こもれび広場」、飲食エリアには「里山テーブル「原っぱテーブル」など、施設のゾーニングの名称を森の中のシーンで表現。施設を回遊することで、森を一周するような演出を施しています。さらに、外観には森の中の遊歩道の柵をイメージした木材のラインを取り付け、周辺の景色との一体感を演出しています。
[画像12: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-760383-15.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-289297-16.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-379125-17.jpg ]



◆各種プロモーションの紹介
■「イーアス高尾」オープン記念キャンペーン
(1)ICカードタッチキャンペーン
 「イーアス高尾」では、渋滞緩和を目的として、電車やバスでの来館を促すため、ICカードタッチキャンペーンを実施します。当キャンペーンでは、館内に設けた端末に、電車やバスなどの公共交通機関で使用した交通系ICカードをかざすことで、館内で使用できるお買物券や各テナントで利用可能なクーポン券を提供します。
●実施期間:2017年6月22日(木)〜同年9月30日(土)予定。また、期間は延長する可能性もあります。


[画像15: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-240842-18.jpg ]

(2)無料シャトルバスの運行
 「イーアス高尾」より5km圏内を対象に、京王電鉄バス・西東京バスが運営する無料シャトルバスを運行します。当シャトルバスは、既存の路線にないルートも運行するため、より多くの方がご利用することができ、渋滞緩和に貢献します。


[画像16: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-106314-19.jpg ]

■「イーアス高尾ラッピングバス」走行中
 近隣の幼稚園児(313名)が、“毎日ワラッタカオ”をテーマに描いた「笑顔」のイラストを、バスにデザインしたラッピングバスが2017年9月1日(金)まで路線バスとして走行します。
●走行期間 :2017年6月2日(金)〜9月1日(金)
●参加幼稚園:浅川保育園、セント・ベル幼稚園、高尾幼稚園
●参加バス会社:京王電鉄バス、西東京バス


■地域密着型イベント「TAKAO フェスタ2017」を開催
 「イーアス高尾」では、 “エリアの皆様との共創”をテーマに、八王子・高尾の地域にお住まいの方が、オリジナルのコンテンツを企画・制作し実行する「TAKAO フェスタ 2017」を、2017年9月下旬に開催する予定です。
[画像17: https://prtimes.jp/i/2296/800/resize/d2296-800-103976-20.jpg ]

<開催概要案>
●実施期間: 2017 年 9 月下旬
●開催場所:「イーアス高尾」1F駐車場
●主催: TAKAO フェスタ 2017 実行委員会
●チーム構成:「フード」「アート&ミュージック」
「ファッション」「ライフスタイル」「健康」の5つのチームを設定し、イベントを企画・制作・運営します。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「八王子」をもっと詳しく

注目ニュース
宝くじ、当選したら幸せになれると思う? - 購入経験者に聞いた マイナビニュース6月29日(木)10時30分
毎年多くの人が高額当選を夢見て購入する"宝くじ"。以前のアンケートでは購入場所と当選額の関係性について調査をしたが、今回は「宝くじに当選し…[ 記事全文 ]
スタバ満足度「圏外」に落ちた3つの理由 プレジデント社6月29日(木)9時15分
「顧客満足度」の調査で、スターバックスがドトールコーヒーに負けたことが話題を呼んでから1年。[ 記事全文 ]
かつてなく接近するiPad ProとMacBook、アップルはどう売り分ける? (1) Macに近づくiPad マイナビニュース6月29日(木)6時0分
アップルが6月に発表した、10.5インチの「iPadPro」と12インチ「MacBook」の2017年モデルが、日本でも発売された。[ 記事全文 ]
年金生活者が確定申告をしないと大損する理由 ダイヤモンドオンライン6月28日(水)6時0分
税金・社会保険料の上昇で年金の手取り額は下がり続けている!あるシニア女性向けの雑誌で取材依頼を受けたときのこと。[ 記事全文 ]
100年後も生き残ると思う日本企業ランキング、1位は? マイナビニュース6月29日(木)15時20分
リスクモンスターは6月28日、第4回「100年後も生き残ると思う日本企業」を発表した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア