仏国の有力メディアによる「鉄道を使った瀬戸内の旅」の取材を実施

6月20日(木)15時40分 PR TIMES

〜瀬戸内への誘客に向けJR西日本、JR四国と連携〜

せとうちDMO(※1)は、西日本旅客鉄道株式会社、四国旅客鉄道株式会社と連携して、仏国の有力メディア「L’Obs」(※2)の単独取材を実施します。

今回の取材は「鉄道を使った瀬戸内を周遊する旅」を発信することを目的とするもので、「ハローキティ新幹線」や「四国まんなか千年ものがたり」など話題性のある人気列車や、JR 尾道駅舎内に2019年3月にオープンした「m³ HOSTEL」を利用しながら、宮島、岩国、鞆の浦、尾道、大歩危・祖谷、直島・豊島、徳島・鳴門を巡り、瀬戸内ならではの車窓からの景色を見ることができる行程となっています。

せとうちDMOでは、瀬戸内の認知拡大や旅行商品の造成に向け、ターゲットとする英・仏・独・米の4市場に現地エージェンシーを設置し、現地メディアや旅行会社に対して継続的なPR活動を実施しており、欧米からも関心の高い観光列車をコンテンツとして継続的にPRをする中で、今回の鉄道にフォーカスした取材誘致を獲得できました。

今後も、世界に向け“SETOUCHI”の様々な場所や地域の魅力を情報発信していくとともに、域内外の地域の皆さま、事業者の皆さまと観光資源やサービスの磨き上げに取り組み、2020年の目標である訪日外国人延べ宿泊者数600万人泊(瀬戸内7県)の達成と、観光消費額の増加を目指してまいります。

【仏国メディア「L’Obs」視察行程】 ※行程については、多少変更の可能性がございます。
  6/15 広島視察(平和記念公園、原爆ドームなど)、広島市内泊
  6/16 宮島視察(厳島神社、大聖院など)、岩国視察(錦帯橋、岩国城など)、広島市内泊
  6/17 鞆の浦視察(常夜燈、對潮楼など)、尾道視察(千光寺、尾道商店街など)、尾道市内泊
  6/18 「ハローキティ新幹線」に乗車

  6/22 大歩危・祖谷視察(大歩危遊覧船など)、観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗車、高松市内泊
  6/23 直島視察(地中美術館など)、豊島視察(豊島美術館など)、高松市内泊
  6/24 徳島・鳴門視察(お遍路体験霊山寺、大塚国際美術館など)、鳴門市内泊

[画像1: https://prtimes.jp/i/31538/34/resize/d31538-34-507859-1.png ]

大歩危峡を走る「四国まんなか千年ものがたり」

[画像2: https://prtimes.jp/i/31538/34/resize/d31538-34-923882-0.png ]

「提供:m³ HOSTEL」


https://prtimes.jp/a/?f=d31538-20190617-9362.pdf


※1 せとうちDMO・・・官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
※2 メディア媒体について
L’Obs ・・・文化、ライフスタイル、トレンド、旅というテーマを中心としたフランスのトップ媒体。発行部数: 270,000部/月間。

PR TIMES

「鉄道」をもっと詳しく

「鉄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ