日本最大級の花嫁コミュニティmaricuru(マリクル)を運営する株式会社maricuruがジェネシア・ベンチャーズ、YJキャピタル、DGインキュベーション等から総額約1億6千万円の資金調達を実施

6月20日(木)11時40分 PR TIMES

アプリリリースから1年で急成長!レポート写真数20万件超、Q&Aの回答率99%、合計回答数1.3万件突破!

日本最大級の花嫁コミュニティを運営する株式会社maricuru(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:高木紀和、以下maricuru)は、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、YJキャピタル株式会社、株式会社DGインキュベーションなどから総額1.6億円の資金調達を実施いたしました。今回の資金調達を通じて、花嫁コミュニティ「maricuru」の更なる機能拡充とブランディングの強化、また、花嫁さんのSNS発信を活かした新サービスを展開してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38450/6/resize/d38450-6-655724-0.png ]



花嫁コミュニティ「maricuru(マリクル)」について

maricuruは2018年3月23日にリリースされた花嫁限定コミュニティアプリです。
サービス開始から1年で利用者、口コミ数ともにウェディング業界における日本最大級の規模を誇る花嫁コミュニティとなりました。

年間約3,000人の花嫁さんと1時間ずつの面談を実施しており、その中からmaricuruの目指す世界観に共感いただいた約2,500人の花嫁さんに"先輩花嫁アドバイザー"として、コミュニティ内での結婚式レポートの投稿や、Q&A機能を通じた後輩花嫁さんの悩みへの回答などをしてもらうことで、maricuruコミュニティ内での花嫁さんたちによる積極的なコミュニケーションが行われるようになっています。

このmaricuruコミュニティを軸に、2018年11月には「maricuru park」を設立し、さらに2019年2月には「maricuru相談カウンター」を開始するなど、立て続けに、新サービスも誕生しています。

「maricuru park」https://park.maricuru.com/
「maricuru 相談カウンター」https://counter.maricuru.com/

今後は顧客満足度の高いサービスを提供する結婚式場への集客をサポートする機能を拡大していくことで、「ブライダルに関わるすべての人を笑顔にする」というミッションの実現を目指してまいります。


設立の背景

現在、InstagramなどのSNSを利用して花嫁コミュニティが形成され、盛り上がりを見せています。Instagramでは『#プレ花嫁』のハッシュタグを通じてたくさんの花嫁同士が繋がっておりますが、『#プレ花嫁』のハッシュタグ数は480万件にのぼります。これは『#パンケーキ(402万件)』よりも多く、『#ディズニーランド(508万件)』に匹敵する件数です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/38450/6/resize/d38450-6-947407-3.jpg ]


また、“結婚式”は、リピートが期待されるサービスではないため、結婚式場としては結婚式の新規成約数をKPIに設定することが多く、結婚式のサービス体験における満足度を最大化するインセンティブが働きづらい構造になっております。そんな中、Instagramの盛り上がりを活用し、花嫁さんたちによる結婚式の口コミ情報を交換できる場として2018年3月に花嫁コミュニティ「maricuru」を設立いたしました。


調達の目的

「maricuru」はサービスリリース後、わずか1年間で結婚式レポート数8万件・写真数20万件の投稿数、Q&Aの回答率は99%、平均回答数5件以上、合計回答数1.3万件以上の規模を誇るコミュニティへと成長しました。

花嫁さんたちによる結婚式の口コミ情報が赤裸々に発信されるようになり、実際に結婚式を挙げて高い満足度を得た花嫁さんがその式場のアンバサダーとなり、ポジティブな情報発信を行うことで結婚式場の集客に繋がるという、リファラルマーケティングが成り立つ素地が整いました。

今回の資金調達により、花嫁コミュニティmaricuruにおける一層の機能拡充と、コミュニティを活かした新サービスの展開を進めてまいります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/38450/6/resize/d38450-6-199467-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/38450/6/resize/d38450-6-690902-2.jpg ]




資金調達先からのコメント

《株式会社ジェネシア・ベンチャーズ代表取締役 田島 聡一氏》

シードラウンドで参加させていただいてから、高木さんと一緒に「ユーザーに対して、付加価値の高い情報を適切な方法で届ける」、という本来のメディアの姿を一貫して追求してきました。ウエディング業界においては、情報を探す入り口が検索エンジンからインスタグラムのようなソーシャルメディアにシフトしつつあります。また、コンテンツの在り方についても、高い広告費を投じた式場が上位表示されるのではなく、ユーザーにとって付加価値の高い式場を届けるという本来の姿にシフトすると私たちは考えています。maricuruは、引き続きユーザー(プレ花)にとっての "ウエディングメディアの本来あるべき姿" を徹底的に追求していきます。

《YJキャピタル株式会社 バイス・プレジデント 岡本 紫苑氏》

私自身も最近結婚式を挙げた身として、結婚式に対する意識の変化や情報収集手段の移り変わりを身をもって体感しており、まさにウェディング産業に変革期が訪れていると感じます。 maricuruには、自分の体験を後輩花嫁さんに還元して少しでも役に立ちたいという純粋なモチベーションを持つ、maricuruのことが大好きな熱量の高い先輩花嫁アドバイザーが多数在籍しています。 ユーザーの声を体現するmaricuruコミュニティが、多額の広告費をかけた式場ではなく、顧客を満足させた式場が高評価を得ていく構造へと業界を変革させてくれることを期待しています。

《株式会社DGインキュベーション インベストメント・マネージャー 大竹 宏美氏》

DGインキュベーションからは2度のご出資をさせていただいております。同社との出会いは、弊社が運営するシードアクセラレータープログラム「Open Network Lab」に参加いただいたことでした。代表の高木氏が事業にかける想いや業界に対する課題感の強さ、そしてユーザーの熱量が非常に高くコミュニティが上手く形成されている点に魅力を感じ、出資に至りました。調達を経て更に成長を加速し、maricuruの描く世界観でウェディング業界に新しい風を吹き込んでくれることを期待しています。


代表プロフィール

高木 紀和
株式会社maricuru 代表取締役
2009年に名古屋大学卒業後、リクルートにて新規事業の事業開発/法人営業に従事し、社内受賞歴多数・最年少で管理職となる。会社立ち上げ後、サービス売却を2度経験。

自身の結婚式で行ったプロジェクトが、奇跡体験!アンビリバボーなどテレビ番組などで多数取り上げられ、世の中のニーズを肌で感じたことをきっかけに、ウェディング領域でサービス立ち上げ。 HUG PROJECT: https://hugproject.net/


◼maricuru会社概要
会社名: 株式会社maricuru
代表者: 代表取締役CEO 高木 紀和
住所: 東京都渋谷区代官山町20番23号 TENOHA DAIKANYAMA 7F
事業内容: 花嫁コミュニティアプリ「maricuru」の運営
URL: http://about.maricuru.com

◼本件に関するお問い合わせ先
企業名: 株式会社maricuru
担当者名: 若田部
TEL: 03-6409-6086
Email: support@maricuru.com

PR TIMES

トピックス

BIGLOBE
トップへ