元競輪選手がつくる 1日5個限定のチーズケーキは14年待ち

6月20日(土)16時0分 NEWSポストセブン

4年待ちの天使のパン・ケーキGateau d’angeの『米粉チーズケーキ』2700円

写真を拡大

 この世には、口に入るまでに数年、いや10年超えという気が遠くなるような「お取り寄せ」が存在する。


 それでも「食べたい」と思わせる予約殺到の逸品。天使のパン・ケーキGateau d’ange(ガトー・ダンジュ)の『米粉チーズケーキ』2700円、『食パン』(1.8斤)1350円は、そんな大人気お取り寄せの一つだ。


 和菓子店で働く母の影響で小学生の頃からお菓子を作っていたという店主の多以良泉己さんは元・プロの競輪選手。ところが、最上級クラスへの昇級レースで後続車の転倒に巻き込まれて頭から落車、脳と頸髄を損傷して脳障害と左脚に麻痺が残った。


 妻の総子さんがリハビリにと勧めたのが、パンとケーキ作り。特に手でこねるパンは症状改善に効果的で、作りたてのパンやケーキを友人にふるまうと口コミで評判となり、注文が入るようになった。


 1日の制作数は5個が限度。14年以上待ちの所以である。「すれ違っていた家族が久し振りに食卓を囲んだ」「ひと口食べたら、寝たきりの母の手に反応があった」など、多以良さんが全身全霊で焼き上げる真心の作品には、毎日のように礼状が寄せられる。


※女性セブン2015年7月2日号

NEWSポストセブン

ケーキをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ