大好きな「食」を仕事に活かす第一歩!フードコーディネーターのプロを目指す登竜門 2019年フードコーディネーター3級資格認定試験概要決定!

6月21日(金)12時30分 @Press

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(理事長:高城 孝助、本部:東京都中央区)では「2019年フードコーディネーター3級資格認定試験」の実施計画を確定いたしました。試験日程は2019年10月27日(日)に東京、名古屋、大阪、福岡にて実施いたします。
願書受付は7月31日(水)まで。願書の取寄せは事務局への請求もしくは協会ホームページ資格認定ページ( https://www.fcaj.or.jp/exam/third/application3/ )にて入手できます。

フードコーディネーターの試験制度は、1994年に日本において当協会が設立した唯一のフードコーディネーター資格制度です。この制度は1級から3級までで構成されており、認定試験はそれぞれ年1回ずつ開催しております。
3級資格は2級、1級へと昇級していくための第一歩であり、まさしくフードコーディネーターとしての入門レベルの位置づけです。試験は「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4科目で構成されており「食」に関する幅広い知識を取得することができます。

フードコーディネーターとは、『新しい食の「ブランド」「トレンド」を創る 食の「開発」「演出」「運営」のクリエーター』です。実際、当協会の資格試験に合格した有資格者の多くは、「食の開発」「食の演出」「食の運営」いずれかの分野に携わっています。また、さまざまな分野のスペシャリストと連携・協力し、新たな食生活・食ビジネスの創造・改善を提案する「食のトータルクリエーター」として活躍しています。

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会は、このフードコーディネーターの資格認定制度を実施運営する母体であり、これまでに3級合格者は28,900人を数えております。また、2級合格者は1,730人。1級は97人を数えており「食」に関わる各方面で活躍しています。
「2019年フードコーディネーター3級資格認定試験」の詳細は下記のとおりです。


■「2019年フードコーディネーター3級資格認定試験」について
<主催>
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会

<受験料>
一般 11,000円(税込)
会員 6,000円(税込)
※会員とは、入会金・年会費を納め、会報誌を受け取っている方

<願書請求方法>
住所、氏名、電話番号を明記の上、「3級試験願書希望」と記入の上、下記2つの方法で願書をご請求ください。
(1) 日本フードコーディネーター協会の
Webサイトからダウンロード
https://www.fcaj.or.jp/exam/third/application3/

(2) 事務局にFAXまたは郵送で取寄せてください。
FAX:03-6228-7652
または、
〒104-0006 東京都中央区銀座1-15-6 銀座東洋ビル2F
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会 3級願書請求係 宛
書類に必要事項を記入し、事務局へ送付。

<願書受付>
2019年7月31日(水)必着

<試験概要>
(1) 受験資格 中学校卒業以上
(2) 試験方法 マークシート方式
(3) 試験内容 「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4科目
※「デザイン・アート」「経済・経営」の2科目、「文化」「科学」の2科目をそれぞれ同時に配布し、80分通しで実施。各科目50答前後。
※調理師・栄養士・管理栄養士・製菓衛生師のいずれかの免許証のコピーを願書と一緒に提出した方は、「デザイン・アート」、「経済・経営」の2科目受験になります。(文化・科学は免除)出願時に上記の免許証のコピー提出のない場合は、4科目受験となります。

<願書送付先>
〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-6 銀座東洋ビル2F
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会 3級願書受付係 宛
必ず封筒表面に「3級願書在中」として、住所、氏名を明記の上、ご送付ください。送付の際、特定記録・書留・レターパックなど、必ず配達の記録が残る方法を取ること。

◆詳しくは下記URLにて
https://www.fcaj.or.jp/exam/third/
または、検索「フードコーディネーター協会」


●3級認定登録者累積表

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186747/LL_img_186747_1.png
3級認定登録者累積表


●特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(略称:FCAJ)について
日本フードコーディネーター協会は、「健康的で豊かで、楽しい食生活の現実と食産業・地域社会の発展に貢献する」「フードコーディネーター」の育成に取り組みます。
そして、フードコーディネーターという職業の社会的認知の促進と地位の向上を目指すとともに、公正な資格認定を制度化し、育成プログラムを開発し、時代のニーズを的確に捉え続け、食を通した社会貢献のための事業を積極的に推進します。

法人名:特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会
設立 :1994年7月
会員数:個人会員数 約1,200名
法人会員数 25社(2018年3月現在)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-6 銀座東洋ビル2F
TEL :03-6228-7651(土日祝日を除く10時から17時)
FAX :03-6228-7652


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ