うんちは一大事業! 排便時の表情を観察せよ

6月21日(火)11時0分 ダイヤモンドオンライン

久保田カヨ子(Kayoko Kubota)脳科学の権威である京都大学名誉教授・久保田競氏の妻で2人の息子の母。この20年で3000人以上の赤ちゃんの脳を活性化させてきた。テレビなどで「脳科学おばあちゃん」として有名。著書に、累計36万部突破のシリーズ『カヨ子ばあちゃん73の言葉』『カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方』『カヨ子ばあちゃんのうちの子さえ賢ければいいんです。』『赤ちゃん教育──頭のいい子は歩くまでに決まる』『カヨ子ばあちゃんの子育て日めくり』『0歳からみるみる賢くなる55の心得』(以上、ダイヤモンド社)などベストセラー多数。

写真を拡大

「脳科学おばあちゃん」久保田カヨ子氏(83)と脳科学の権威・久保田競氏(83)注目の新刊『1歳からみるみる頭がよくなる51の方法』。

あの「週刊文春」の「ベストセラー解剖」にも取り上げられ、ソニー創業者・井深大氏も絶賛した『赤ちゃん教育——頭のいい子は歩くまでに決まる』や、「Amazonランキング大賞2016上半期【暮らし・健康・子育て】ベスト20」にランクインした『0歳からみるみる賢くなる55の心得』の続篇としてついにリリース!

「1歳から感性豊かな脳を育む五感トレーニング」を「脳科学おばあちゃん」にこっそり紹介してもらおう。


うんちの処理を雑に、おろそかにするな


 赤ちゃんのお尻に顔を近づけて、「くさい、イヤだ、うんちしてる!」と大きな声で話しているお母さん!


 それは、「便は汚くてくさいもの」という固定観念ができ上がっているからではありませんか?


 便は離乳食を与えだすと、だんだんにおいが変わってきます。


 しかし、このころには、便をする時間がだいたいわかるものです。


 そのとき、においがしたら、赤ちゃんの排便の表情を観察するようにしてください。


 たとえば、オムツを替えているときにうんちのにおいがして、

「イヤだ、この子、今うんちしてる!」

 と顔をそむけてオムツをはずしたら、排便が始まったばかりで、はみだしそうな便を見たとします。


排便は一大事業!


 このとき、あなたはどう対処しますか?


 赤ちゃんにとって、排便は一大事業です。

決しておろそかに、粗雑に扱わないことです。

 でも、

「きゃー、イヤだ、うんち」

「早くしてよ、くさいなぁー」

 と、大声で一度は口に出しているはずです。

 くさいものはくさいですから。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「脳科学」をもっと詳しく

「脳科学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ