さっそく売り切れ ニコンの「おいしい」新製品!?

6月21日(火)18時26分 J-CASTニュース

カメラメーカーのようかん、そのお味は?

写真を拡大

   ニコンイメージングジャパンは、知る人ぞ知るロングセラー「ニコンようかん」の新商品「ニコン一口ようかん」を2011年6月14日から発売している。



   「ニコンようかん」は、もともと同社の従業員向けに販売されていたもので、登場したのは昭和30年(1955年)代と歴史ある商品だ。今回は一口サイズのようかんがパッケージもリニューアルして登場。存在感たっぷりの小豆が美味しい「小倉」、ちょっぴり塩味がきいた「塩」、まろやかな「本煉」、さっぱりとした「柚子」、風味豊かな「胡麻」の5タイプを3本ずつセットにした。


   価格は1680円(送料別)。運営サイト「ニコンダイレクト」のみで購入できるが、6月20日現在さっそく品切れ中となっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ニコンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ