ライカマイクロシステムズが東京ビッグサイトにおいて開催される「BIO tech 2017」に出展

6月21日(水)9時28分 Digital PR Platform

ライカクオリティの多様なソリューション 〜「レーザーマイクロダイセクション」「新製品実体顕微鏡」「倒立顕微鏡」「前臨床研究用OCTイメージングシステム」 〜 を機器展示

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は2017年6月28日(水)〜6月30日(金)まで東京ビッグサイトにおいて開催される「BIO tech 2017」に出展いたします。 ブース番号はW22-3です。ライカクオリティの多様なソリューション 〜「レーザーマイクロダイセクション」「新製品実体顕微鏡」「倒立顕微鏡」「前臨床研究用OCTイメージングシステム」 〜 を機器展示いたします。ご来場をお待ちしております!

http://xlab.leica-microsystems.com/workshop/biotech2017/


会期 : 2017年6月28日(水)〜30日(金)
開場時間 : 10:00〜18:00 (最終日のみ17:00まで)
会場 : 東京ビッグサイト 西ホール
公式サイト:http://www.bio-t.jp/

出展製品:
•ルーチン倒立顕微鏡 ライカ DMi1
日々の細胞チェックを明るく快適に。ワンハンド操作で位相差観察もスムーズ。

•グリノー実体顕微鏡 ライカ S9
おどろきの立体感、深い焦点深度。従来の顕微鏡下の作業効率を20%アップ!


• レーザーマイクロダイセクション ライカ LMD7
微小領域も高速かつ高精度に回収。ハイパワーレーザー搭載でアプリケーションの幅を拡大。


•前臨床研究用OCTイメージングシステム ライカ Envisu R-Class
各種動物に対応 専用レンズと専用ステージ。最大分解能1.8μmの高分解能で3Dボリュームスキャン

http://xlab.leica-microsystems.com/workshop/biotech2017/



ライカ マイクロシステムズは、顕微鏡および科学機器分野における世界的なリーディングメーカーの一つです。19 世紀に家族企業としてスタートしたライカ マイクロシステムズは、そのグローバル企業へと発展する歩みの中で比類ない革新技術を次々と世に送り出してきました。
歴史的に科学の世界と緊密に連携することで、ライカ マイクロシステムズの革新技術を生み出す伝統が形作られてきました。お客様の意図するところを汲み取り、その要件に合わせて最適なソリューションを提供しています。ライカ マイクロシステムズはライフサイエンス、インダストリアル、メディカルの 3 つのビジネス部門に分かれてグローバルに活動しており、そのいずれでもマーケットリーダーとして位置付けられています。
ドイツのウェッツラーに本社を置くライカ マイクロシステムズは世界 100 カ国以上で事業活動を展開し、5 カ国に 6 の製造拠点、20 カ国に販売・サービス組織を擁し、世界的な販売網を構築しています。


本件に関するお問合わせ先
ライカ マイクロシステムズ株式会社
ライカマイクロシステムズ株式会社 マーケティング部
169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-9
TEL:03-6758-5680
FAX:03-5155-4336
lmc@leica-microsystems.co.jp

Digital PR Platform

ライカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ