インドにインスパイアされたユニークなパフェ&ショコラが登場!

6月20日(木)23時40分 PR TIMES

「パフェ インスピレーション インディア」&「ショコラ インスピレーション インディア」

カカオ豆から本格的なチョコレート作りを手掛けるショコラティエ 三枝俊介によるチョコレート専門ブランド「ショコラティエ パレ ド オール」では、インドに着想を得たユニークな味わいの新メニューが登場。

レモンやライムを思わせる柑橘系の酸味が特徴的なインド産カカオ豆のチョコレートをベースに、インドを代表するミックススパイスのガラムマサラやインド定番のラッシー、チャイなどエキゾチックな味わいのパフェとボンボンショコラをお楽しみください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-213769-4.gif ]


インドに着想を得たユニークな味わい!【パフェ インスピレーション インディア】

[画像2: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-552153-6.gif ]

商品名  パフェ インスピレーション インディア
価 格  税込2322円(本体2150円)
販売期間  2019年6月28日(金)〜9月5日(木)
販売場所  ショコラティエ パレ ド オール 東京店・大阪店

チャイ、ラッシー、マンゴーのアイスにスパイスのジュレを盛り付け、インド産カカオ豆のチョコレートをベースにスパイシーなナッツのカリっとした食感をアクセントにしました。蓮の花をイメージした飾りなどエキゾチックな感覚のパフェです。


【ショコラ インスピレーション インディア】

[画像3: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-156971-5.gif ]

商品名 ショコラ インスピレーション インディア
内容量 12個入
価格 税込3564円(本体3300円)
販売期間 2019年6月28日(金)〜9月5日(木) 限定生産の為、なくなり次第終了いたします。
販売期間中に終了する場合もございますのでご了承ください。
販売場所 ショコラティエ パレ ド オール東京店・大阪店/アルチザン パレドオール清里店/オンラインショップ

シェフがインドに旅し、その時に出合った素材や風景にインスパイアされて作り上げた新作のボンボンショコラ。インド産カカオの自家製チョコレートと自家製ホワイトチョコレートを使い、インドの印象をパッケージからチョコレートまで、ひと箱の中に表現した斬新なコンセプトのショコラです。個性あふれる12種の味わいをお楽しみいただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-957559-1.gif ]



あり得ないココアドリンク!!【Bean to Cocoa ビーン トゥ ココア】

[画像5: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-858538-8.gif ]


商品名 Bean to Cocoa ビーン トゥ ココア
価格 HOT 税込1620円(本体1500円)ポットサービス
     ICE 税込1728円(本体1600円)
販売期間 2019年6月21日(金)〜通年
販売場所 ショコラティエ パレ ド オール東京店・大阪店
※アルチザン パレドオール清里店はテイクアウトカップでの取扱いです。

ファインカカオといわれるカカオ豆を搾り、カカオバターと同時にできるナチュラルで高濃度なカカオ豆のパウダーを使用。カカオの焙煎から作り始めて、すべての工程を自社で手掛けて作ったココアパウダーにさらに手間を加え、どこにもないおいしい自家製カカオのドリンクに仕上げました。

【カカオ水ようかん】
[画像6: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-516228-7.jpg ]


商品名  カカオ水ようかん【柚子】
価格  税込540円(本体500円)
販売期間 2019年6月21日(金)〜通年
販売場所 ショコラティエ パレ ド オール東京店・大阪店/アルチザン パレドオール清里店/オンラインショップ

世界でも数えるほどしかいない、カカオ豆の選定、焙煎からショコラに仕上げるまでの全工程を一貫して行う製法を貫くショコラティエが作り上げた「カカオ水ようかん」。和と洋のテイストを融合させた新感覚の水菓子に新作が加わりました。柔らかな味わいの白あんに柚子を加え、爽やかなテイストに仕上げました。


<シェフ 三枝俊介について>
[画像7: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-275707-2.gif ]

大阪の名門ホテル「ホテルプラザ」で洋菓子界の重鎮 故・安井寿一氏に師事。1991年に独立しパティスリーを展開。フランス・リヨンの巨匠 故モーリス・ベルナシオン氏と出会い、ショコラティとしての薫陶を受けた後に本格的な専門店「ショコラティエ パレ ド オール」を2004年 大阪に、2007年 東京にオープン。その後、カカオ豆からチョコレートまで全工程を自社で手掛けるBean to Bar(ビーントゥーバー)工房「アルチザン パレドオール 清里」を2014年11月にスタート。年間10トンを超えるチョコレートを扱い、カカオの本物の味と香りにこだわって作り出される極上のショコラは、国内外から広く注目されています。2010年 テレビ東京「ソロモン流」、2011年 TBS「バース・デイ」、2014年 NHK「きょうの料理」、2018年 NHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」、NHK BSプレミアム「スイーツマジック」等、多数のメディアで紹介。

<ショコラティエ パレ ド オールについて>
[画像8: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-386335-9.gif ]

シェフ 三枝俊介によるショコラ専門店。2004年 ハービスPLAZA ENT(大阪・西梅田)、2007年に新丸ビル(東京・丸の内)にオープンしたショコラティエ。
50種類にも及ぶボンボンショコラや、ショコラを使ったガトーを販売。サロンでは、カカオを使ったオリジナルドリンクやパフェの他、ショコラに合わせて特別にブレンドしたカフェ、ショコラショー、自家製ココアパウダーを使ったBean to Cocoa(ビーントゥーココア)、またシャンパンやウィスキーとショコラのマリアージュなど、様々なショコラの楽しみ方を提案しています。


<アルチザン パレドオールについて>
[画像9: https://prtimes.jp/i/14190/17/resize/d14190-17-714320-0.gif ]

世界中から選び抜いたカカオ豆を、それぞれの豆に合わせたベストな状態で焙煎し、ショコラまで仕上げる全行程を自社で行う工房を清里高原に2014年11月にオープン。ショコラティエが自ら、カカオ豆の段階からショコラ作りを年産10トン規模で行うBean to Bar工房は世界的にも珍しく、日本では初となります。
八ヶ岳を望む美しい自然に囲まれた、ヨーロッパの山岳リゾートに似た冷涼な環境はカカオの保管やショコラのエイジングにも最適。40年以上のキャリアをもち、多くのショコラを扱い続けてきたシェフ三枝ならではのBean to Bar工房です。
インターナショナルチョコレートアワード2018 アジア大会ならびに世界大会では金賞はじめ計13品で受賞、イギリスのアカデミーオブチョコレート2019では銀賞を受賞。
2018年2月 NIKKEIプラス1「何でもランキング」“こだわりのカカオ香るチョコ”では、ベトナム産カカオのタブレットがランキング1位に選ばれました。


≪店舗詳細≫
■ショコラティエ パレ ド オール
東京店 〒100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F 03-5293-8877
大阪店 〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT4F 06-6341-8081

■アルチザン パレドオール
清里店 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545 0551-48-5381
青山店 〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 青山ツイン東館B1F 03-3470-0613
(※6/29〜9月末まで改装予定)

■ラトリエ パレドオール(ボンボンショコラ工房&office)
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町1-28-3 06-6337-1768

ホームページ http://www.palet-dor.com
ツイッター:http://twitter.com/staffpaletdor/
フェイスブック:http://www.facebook.com/chocolatier.paletdor

PR TIMES

「インド」をもっと詳しく

「インド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ