企業に眠る在庫をアップサイクル。働く女性に寄り添うブランドAresenseがサスティナブルプロジェクトに初参画

6月21日(月)18時46分 PR TIMES

Aresenseは、コスチュームジュエリーブランドmaruoによる「企業の抱える不良在庫=お宝」をリ・デザインし、再び新たなジュエリーへ生まれ変わる様に息を吹き込むプロジェクト「T"Re"asure Hunt project」のファーストコレクションに
参画。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2246/102/resize/d2246-102-312748-0.jpg ]


デイトナ・インターナショナルが手がけるウィメンズブランド「Aresense (アーセンス)」 は、コスチュームジュエリーブランドの「maruo (マルオ)」との新たなサスティナブルプロジェクト「T"Re"asure Hunt project」に参画。maruoデザイナー 圓尾氏が企業に眠るお宝を発掘し、新しいスポットを当てて世の中に提案するプロジェクト。企業に眠る不良在庫を廃棄や本来の価値に見合わないプライスに値下げして販売するのではなく、そのアイテムがまた輝けるようにリ・デザインし息を吹き込むことで再び価値あるものにアップサイクルする。


[画像2: https://prtimes.jp/i/2246/102/resize/d2246-102-855745-1.jpg ]


Aresense ブランドディレクターの梅本はモノづくりにおいての環境問題を配慮し、毎シーズン工場でさまざまな理由で余ってしまった良質な素材(残反)を使用して数型作るなど「どう作るか」のプロセスを重視している。環境問題への具体的なアクションが求められる中、今回のようなmaruoとの取り組みを通して大事にしてきたプロセスが少しでも多くの方へ伝わることを目指す。


[画像3: https://prtimes.jp/i/2246/102/resize/d2246-102-904875-2.jpg ]



T"Re"asure Hunt projectのファーストコレクションでは、ブランドディレクター梅本自身が数年前に発注し在庫過多となってしまったピアス1型をモチーフ部分だけでなく、フックの部分まで余すことなく使用し元々の数量以上に多くのピアスやイヤリングとなって生まれ変わった。

今回のプロジェクトの背景について:
ブランドディレクター梅本の記事 https://www.aresense.jp/topics/column/1086/



「T"Re"asure Hunt project 1st Collcetion」発売概要


・抽選応募期間:6月25日 (金) 12:00 〜 6月27日(日) 23:59
 Aresense ブランドサイトにて応募ページをチェック URL:https://www.aresense.jp/
・当選発表:6月28日(月)以降順次 当選メール配信
・発売日:7月2日 (金)〜 7月4日(日)※当選者のみ指定来店時間で対応予定
・発売価格:¥9,900 〜 ¥14,300 (税込)
・販売場所:Aresense ルミネ新宿店
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5ルミネ新宿 LUMINE1 4F




PROFILE


maruo
2015年7月よりブランドスタート。ヨーロッパのヴィンテージパーツなど、デザイナー本人が直接目で見て出逢い、心動かされたパーツを使用して制作しています。世の中にある、埋もれてしまっているけれど美しいもの、価値あるものを、その時代時代に馴染む形にリ・デザインし、その時代に必要とされるものに変換し提案。たくさんのモノで溢れる現代だからこそ、心から大切にできる、心から愛せるものを選べるように。誰かの大切な想いを切り取って形作る、体温の宿ったコスチュームジュエリーたち。

Aresense
Aresense”は“理にかなう” というラテン古語を由来とする言葉。
多様な広がりを見せる女性のはたらくシーンに寄り添いデザインされた、生地と仕立てにこだわった真に価値のある美しい洋服を提案します。
BRAND HP:https://www.aresense.jp/
INSTAGRAM:@aresense_official https://www.instagram.com/aresense_official

PR TIMES

「企業」をもっと詳しく

「企業」のニュース

「企業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ