「主要国の市場予測とトヨタ・ホンダの戦略」と題して、大和証券株式会社 エクイティ調査部 チーフアナリスト 箱守 英治氏によるセミナーを2024年7月23日(火)に開催!!

2024年6月21日(金)21時46分 PR TIMES

ビジネスセミナーを企画開催する新社会システム総合研究所(SSK)は、下記セミナーを開催します。

────────────【SSKセミナー】───────────
【トップアナリストによる自動車市場分析】
主要国の市場予測とトヨタ・ホンダの戦略
〜足元の自動車需要から中期電動化シフトまで一気読み〜
──────────────────────────

[セミナー詳細]
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?spage=pt_24259

[講 師]
大和証券株式会社 エクイティ調査部 チーフアナリスト 
箱守 英治 氏

[日 時]
2024年7月23日(火) 午後1時〜3時

[受講方法]
■会場受講
 SSK セミナールーム
 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
■ライブ配信 (Zoomウェビナー)
■アーカイブ配信(2週間、 何度でもご都合の良い時間にご視聴可)

[重点講義内容]
足元は半導体不足から脱却し、事業環境は正常化してきた。米国市場では、需要の低価格志向が見られる中で販売競争が再燃し、中国ではNEV車の勢いが止まらない。ここ1-2年の短期では、各社の販売戦略差が明確に現れる局面と考える。
また、各国政府の制度設計の不備が顕在化し、BEV普及は遅れる公算である。補助金に頼らずに、BEVがICE並のコストになるのは小型車で2026年以降と想定する。日系各社が志向するマルチパスウエイ戦略が奏功してきた印象だ。

1.日本、米国、中国、インド、アセアン等主要市場の需要動向と市場予測
2.BEVとICEが同等のコストとなるのは、小型車でも2026年以降と分析
3.BEVの需要期待後退の背景と、HEV需要の動向
4.トヨタ、ホンダのHEV販売の現状と中期戦略
5.日系自動車各社の取り組みと電動化戦略
6.質疑応答/名刺交換


[画像: https://prtimes.jp/i/32407/3250/resize/d32407-3250-d4cc331c59e1fa687c12-0.png ]

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来27年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売・セミナーオンデマンド販売等、お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

PR TIMES

「セミナー」をもっと詳しく

「セミナー」のニュース

「セミナー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ