マーベリック株式会社と株式会社アト、ポスティング広告で業務提携

6月22日(木)11時0分 @Press

マーベリック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:美留町 督、以下 マーベリック)、株式会社アト(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田 周、以下 アト)は業務提携を行い、マーベリックのオフライン広告システム「Sphere Paper(スフィアペーパー:以下、Sphere Paper)」と、アトが提供する精度の高いポスティング技術の連携により、新たな広告商品の共同開発・提供を行うことで合意いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131119/LL_img_131119_1.jpg
【業務提携の全体像】


■業務提携のねらい
今回の提携では、マーベリックのオフライン広告システムSphere Paperと、アトが提供するポスティング技術を活用することで、新たな広告商品を開発・提供いたします。

Sphere Paperの「エリアターゲティング」「自動組版」「校正管理」「配布」「効果測定・分析」が可能となるO2O広告プラットフォームとポスティング技術の連携により、日本全国の各地方・地域の居住者属性の推定が行われ、ポスティング広告商品の一元管理と細分化されたエリア毎の配布提供が可能となりました。

今後は、アトが保有するポスティング技術の活用を通じて、広告商品の再開発・順次拡充を推進するとともに、マーベリックのエリアマーケティングを強化できるシステムを基軸とした、地方・高齢者・主婦コミュニティ活性化に向けた新しい産業基盤の構築に向け、ライフスタイルベースドマーケティングを実現してまいります。


【Sphere Paperについて】
広告配信データや地方自治体の持つ公的情報を、独自の技術で解析した日本全国の属性マップに落とし込み紙広告媒体と掛け合わせることで、従来と違うターゲット層へアプローチを可能とするサービス。
関連URL: https://www.mvrck.co.jp/service/sphere-paper/


【マーベリック株式会社について】
マーベリックは、広告配信プラットフォーム(DSP)事業を展開しており、DSP(*1)の開発・販売、RTB(*2)インフラやDMP(*3)の構築支援を行う企業です。また、新たな取り組みとして、ビッグデータ解析技術を活用し、O2O(*4)を推進するエリアマーケティングの新システムの開発を担います。

本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F
代表者 : 代表取締役 美留町 督
事業内容 : DSPの開発・販売、RTBインフラの導入支援など
創業 : 2013年
URL : http://www.mvrck.co.jp/


【株式会社アトについて】
本社所在地: 東京都千代田区内神田3-10-8 株式会社アト 本社ビル
代表者 : 代表取締役 安田 周
事業内容 : ポスティング・DTP・WEBデザイン・印刷等・SP事業全般
設立 : 2003年6月11日
URL : https://www.ato-co.jp/


(*1) DSP (Demand Side Platform)
複数の広告枠の配信最適化および、効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けのシステムを指します。

(*2) RTB (Real Time Bidding)
広告の表示毎に閲覧ユーザーや広告掲載面、1ユーザーあたりの表示回数などの情報を分析して、最適と判断できる場合のみオークション方式で入札と配信が可能となる仕組みです。

(*3)DMP (Data Management Platform)
各種Webサイトのアクセスデータ・広告配信・顧客・その他の外部サプライヤーのデータを管理し、 広告配信や分析調査等のデータ活用チャネルと連携するデータ統合管理システムを指します。

(*4) O2O (On-line to Off-line)
オンラインとオフラインの購買活動が連携し合い、オンラインでの活動が実店舗などでの購買・来店に影響を及ぼすようなマーケティング活動を指します。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

会社をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ