化粧品・美容商品の中国進出の強い味方に!HELIOSが中国向け越境ECの新サービス「ルーチェグローバルショップ」開始

6月22日(木)11時30分 @Press

株式会社HELIOS(読み:エリオス、代表取締役:吉田 啓仁)は、この度、中国上海で美容コミュニティサイト運営および美容通販事業を展開するルーチェ上海(※1)の西谷 有弘代表との共同出資により、中国No.2の直販ECサイト「京東商城(JD.com)」(※2)の海外企業向けBtoCオンラインショッピングサイト『京東全球購(JD Worldwide)』へ出店するルーチェグローバルショップ( https://lucejapan.jd.hk/ )(※3)を設立し、日本の化粧品・美容商品の専門店として大々的に展開していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130749/LL_img_130749_1.jpg



■背景
中国向け越境EC市場は規模が拡大しており、2015年で7,956億円、2017年には1兆4,305億円の倍増の規模(2016年 経済産業省 電子商取引に関する市場調査より)になります。その中でも越境EC利用者が購買経験のある商品カテゴリーでは、45.7%(ジェトロ 中国における越境ECの動向より)が化粧品・美容商品になり、今後も市場拡大が見込まれています。
中国への商品販売ニーズは日々高まってますが、中国向け越境ECは異なる商習慣や言語の違いに加え、物流や中国の法制度への対応が必要となり、参入しにくいのが現状です。
そのような背景から中国向け越境ECの問題点を解決するためにルーチェジャパン株式会社は京東全球購(JD Worldwide)に日本の化粧品・美容商品専門ショップを開設いたしました。


■販売スキーム
出店企業は、商品選定・商品を日本倉庫へ発送のみで、京東全球購(JD Worldwide)への出品、中国への発送・お客様対応・翻訳業務は全てルーチェジャパン株式会社が対応をいたします。
これにより、今まで中国市場へ挑戦したいが、コストやリソース面から対応が出来なかった企業が簡単に中国向け越境ECが出来ることになります。
また、西谷代表との共同出資により、これまでの中国向け越境ECでは、日本製化粧品に関心の高いお客様を取り込むのに時間・労力がかかりましたが、ルーチェより関心の高いお客様をルーチェグローバルショップへ紹介することが出来るため、開始時から日本製化粧品を好むお客様に利用をしていただけると考えております。

<販売スキーム イメージ画像>
https://www.atpress.ne.jp/releases/130749/img_130749_2.jpg


■ルーチェグローバルショップのポイント
・日本の化粧品・美容商品に特化
・中国美容口コミサイトルーチェで、日本の化粧品好きのお客様に随時ルーチェグローバルショップを紹介
・中国で日系化粧品会社の紹介ページ・広告出稿実績があるライターがページ作成
・CFDA(中国販売許認可)の取得代行が可能
・中国でのTV・CM・イベントなど各種プロモーション対応が可能
・ウェイボー(weibo)(中国最大SNS)、微信(wechat)(中国最大チャットサービス)などの中国ソーシャルメディアと連動したプロモーション・販売が可能


■会社概要
商号 :ルーチェジャパン株式会社
代表取締役:西谷 有弘
所在地 :東京都品川区東五反田2-8-5 KNビル5F
設立 :2016年7月
事業内容 :・中国越境ECサービス
・中国WEBプロモーション
・中国語ホームページ制作
・中国化粧品許認可(CFDA)申請代行
・微信/微博運用代行サービス
URL :https://www.luce-japan.jp/

商号 : 株式会社HELIOS(エリオス)
代表取締役: 吉田 啓仁
所在地 : 東京都中央区日本橋室町4-1-21 近三ビル 6階
設立 : 2004年6月
事業内容 : ・WEBサイトに関する企画、制作及び広告運用
・メディアを使ったセールスプロモーション広告
・アジア進出企業への支援事業
URL : http://www.ad-helios.jp/


(※1)ルーチェ上海は、中国で10年以上日本製化粧品が好きな女性のための美容コミュニティサイト「ルーチェ( http://www.luce.com.cn/ )」を運営しています。ルーチェは、化粧品クチコミ情報、女性ブログ、美容フォトアルバム、美容Q&A、美容BBSなど消費者が中心となって作る中国美容口コミサイトであり、ターゲット層は10代後半〜20代女性。月間アクセス数は約1,500万PV、会員数約65万人と中国の美容系専門サイトではトップクラスになります。

(※2)『京東全球購(JD Worldwide)』を運営する京東集団(ジンドン)とは、現在中国のECモールで第2位の規模を持つ直販型ネット通販会社です。2014年の流通総額は2,602億元(約4兆円)、2015年の流通総額は4,627億元(約7兆円)、2016年の上半期流通総額は4,645億元(約7兆円)と高い成長率を維持しております。(*決算資料より)2015年6月には、日本製品専門サイト「日本館」をオープンし、日本企業の誘致に力を入れております。

(※3)ルーチェジャパン株式会社とは、株式会社HELIOSとルーチェ上海代表 西谷 有弘との合弁会社です。京東全球購(JD Worldwide)に日本の化粧品・美容商品専門ショップを開設し、すでに多数の美容化粧品企業・健康食品企業などに出品をいただいております。今後も中国の他のモールでは手に入りにくい化粧品・美容商品を主に取り扱っていきます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

中国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ