Microsoft社と連携したロボットソリューションやLINEモジュール連携など最先端テクノロジーを展示

6月22日(木)9時30分 @Press

株式会社アウトソーシングテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茂手木 雅樹)は、東京ビッグサイトにて開催される『第3回先端コンテンツテクノロジー展』に出展し、ロボットとMicrosoft Azureの連携、『SpinMedia』を用いた切り売りコンテンツサービス、CMS『Drupal』とLINEモジュールの連携、ARM社のIoTソリューション『mbed』活用ソリューションなど、最新のテクノロジーを活用した4つのサービスを展示いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131316/LL_img_131316_1.png
ロボティクスイメージ画像


■展示する4つのサービス
1.画像認識による俳句生成ロボット
Microsoft社のクラウドプラットフォーム「Azure」と、ロボットを連携させた展示を行います。ロボットに画像を見せそれが何か理解し、その季語に応じた俳句を生成して詠ませます。Azureの画像認識APIの連携と会話生成サービスによって、今後のロボットの可能性の広がりを感じることができます。

詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.ostechnology.co.jp/robotics/news/ 展示会出展のお知らせ

2.SpinMedia Micropayment
SpinMedia(※1)で配信したコンテンツを月額課金のような定額購読で丸ごと販売するような販売体系ではなく、「1コンテンツ=数円〜数十円」のような小額で体験できる仕組みになります。少額購買を経験することにより課金に対するユーザーの敷居が下がるため、今までにない「小額払い」という新たな有料会員層を創出します。さらには「定額」や「月額」会員となる可能性を持った有望な見込み客を発掘できるサービスです。
(※1)SpinMedia…大手新聞社や大手出版社などに導入され、多くの実績を持つ電子書籍配信プラットフォームです。

詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.ostechps.com/spinmedia/micropayment

3.Drupal For LINEモジュール
このモジュールを使うことでサイト運営社側は、簡単にLINE通知を使ったプロモーションやLINE上でのWEBサービスが展開可能です。
利用者側は、質問や依頼事項をLINE上での会話形式で行えるようになり、パソコンでの面倒な操作が不要になります。
また、LINE上で完結したサービス、パソコンが無いご家庭や外出先など、環境を選ばずにサービスを受けることが可能になります。

4.IoTソリューション(ARM社「mbed」+「Drupal」)
ARM社のセキュアかつエコなプラットフォーム「mbed」と、セキュリティに優れたCMS「Drupal」を組み合わせる事によって、お客様がお望みのIoTソリューションの開発が可能になります。
プラットフォームに強みを持つARM社やハードベンダー企業と連携することにより、お客様のご要望に応じて、ハードウェアの設計からソフトウェア開発まで、柔軟に対応することが可能です。IoTの需要が高まる今、さまざまなシーンでご活用していただけると考えております。


■第3回先端コンテンツテクノロジー展 展示会基本情報
場所 : 東京ビッグサイト 東8ホール ロボットゾーン
会期 : 2017年6月28日(水)〜2017年6月30日(金)
※10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
ブース番号 : 21-50
公式ホームページ: http://www.ct-next.jp/

※ご来場には事前に、Webサイトから招待券のお申し込みが必要となります。


【このプレスリリースへのお問い合わせ】
株式会社アウトソーシングテクノロジー
ロボティクス事業課 TEL:03-3273-3700(平日 9:00〜18:00)
プロダクト&サービス課 TEL:03-3273-3400(平日 9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせは下記よりお願いいたします。
https://www.ostechnology.co.jp/inquiry/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

Microsoftをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ