マルコも聞いた「あの曲」がよみがえる 手回しオルガンで楽しむ特別展「世界名作劇場」

6月22日(土)10時7分 J-CASTニュース

「母をたずねて三千里」のワンシーン

写真を拡大

   阪神電気鉄道の子会社である阪神総合レジャー(神戸市)が六甲山上で運営する「六甲オルゴールミュージアム」は2013年7月12日〜9月1日まで、特別展「手回しオルガンで楽しむ『世界名作劇場』」を開催する。



アニメーション上映も

   テレビアニメシリーズ「世界名作劇場」の中から、手回しオルガンが登場する場面を取り上げ、アニメーションを上映するとともに、主題曲・挿入曲などを手回しオルガンで演奏する展覧会だ。「世界名作劇場」を通じて欧米の風俗に触れ、手回しオルガンなどの自動演奏オルガンの歴史や文化を紹介する。曲目は、「母をたずねて三千里」から「草原のマルコ」、「フランダースの犬」から賛美歌「主よみもとに近づかん」などが用意されている。


   コンサートは会期中、10時30分の回から1時間ごとに16時30分の回まで、1日7回行われる。入館料のみで鑑賞できる。入館料は大人(中学生以上)1000円、子ども(4歳〜小学生)500円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「オルガン」をもっと詳しく

「オルガン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ