戦略顧問に藤岡淳一氏就任のお知らせ

6月22日(金)10時37分 Digital PR Platform


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1293/27715/150_189_201806221031575b2c518da3b1b.jpg
株式会社ピーバンドットコム(本社:東京都千代田区、東証マザーズ上場 3559)は、このたび中国の電子部品製造に豊富な経験と高い知見を持つ藤岡淳一氏(株式会社ジェネシスホールディングス 代表取締役社長)を戦略顧問として迎え入れることを決定いたしましたのでお知らせいたします。







藤 岡 淳 一 氏

当社はプリント基板の設計〜製造〜実装までの一連のサービスを、インターネット上で受注して販売することで、多くのお客様からご支持頂き、展開・成長してまいりました。一方、世界のプリント基板市場では、中国が生産量の半数を占め、日本メーカーも中国で製造ラインを数多く立ち上げています。なかでも中国・深圳市は、「紅いシリコンバレー」「ハードウェアのシリコンバレー」とも呼ばれ、プリント基板はもちろん、電気自動車(EV)、ロボット、ドローンなどにおいて世界最先端のイノベーション都市として急成長を遂げています。
こうした地域で、より廉価で上質な製造の動向や可能性を探ること、また最終製品への適用動向からプリント基板市場の新たなニーズをいち早く掴んでいくことが、今後の当社の事業展開にあたって重要と考えております。
藤岡氏は、成長著しい深圳で、2001年から製造業に携わり、日本人でありながらEMS工場(量産製造を含む電子機器の一貫した受託生産工場)を起業して成功を収め、現地サプライチェーンにも精通されています。

当社は、同氏の豊富な経験と高い知見を活かして、近年伸長している量産製品、ハイスペック品などプリント基板の仕入先の製造工場の強化をはかってまいります。またプリント基板を使用する電気自動車(EV)、ロボット、ドローンなど最先端の情報をタイムリーに取り込み、今後の開発や注力分野を定め、当社の事業展開や提供サービスの更なる成長を目指してまいります。
田坂正樹代表取締役は「世界のものづくり最前線の知見をもつ藤岡氏を当社顧問にお招きすることにより、従来とは異なる発想で、当社スローガンである「開発環境をイノベーションする」を一層加速させ、お客様にとって利便性が高く、ご満足いただけるサービスが提供できるようなご指導を期待しております。」と述べています。

<藤岡 淳一 氏 略歴>
2005年〜2009年 KFE JAPAN株式会社 取締役(デジタルアプライアンス事業部長)
事業内容:デジタル機器の輸入販売
2007年〜2011年 エクゼモード株式会社 代表取締役社長
事業内容:デジタル機器の輸入販売
2011年〜2017年 JENESIS(HONG KONG)CO.,LTD Managing Director
事業内容:電子製品の製造受託、品質管理代行
2012年〜現在  株式会社ジェネシスホールディングス 代表取締役社長
事業内容:電子製品の輸入販売、カスタマーサポート
2014年〜現在  JENESIS(SHENZHEN)CO.,LTD Executive General Manager(董事總經理)
事業内容:電子製品の製造

<その他活動>
・経済産業省スタートアップファクトリー構築事業運営アドバイザー
・KDDI∞LABOハードウェアアドバイザー
・ニコニコ技術部深圳コミュニティ共同発起人

<著書>
「ハードウェアのシリコンバレー深圳」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム

■お問い合わせ先: 株式会社ピーバンドットコム IR担当
          電話番号:03-3261-0343  E-mail:ir@p-ban.com

Digital PR Platform

「顧問」をもっと詳しく

「顧問」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ