【貯蓄から社債投資へ】を実現する「Siiibo(シーボ)」がEast Ventures、他著名エンジェル投資家の方々より第三者割当増資による計4020万円の資金調達を実施。

6月22日(土)10時40分 PR TIMES

Siiiboは、簡単手軽な社債投資・発行を通じ、「企業から直接利息を得る分かりやすい投資機会」と「保証不要で迅速な資金調達機会」を提供します。

株式会社Siiibo(本社:東京都文京区/ 代表取締役:小村和輝)は、私募債発行・購入円滑化のためのWeb情報プラットフォームの構築・運営に向け、East Ventures様、他金融業界・IT業界から幅広く著名エンジェル投資家の方々よりシードラウンド計4020万円の第三者割当増資を実施いたしました。
5月27日にα版をローンチし、今後も金融庁当局や法律家とのより緊密な対話、本番機能の開発とリリース、投資家様・発行企業様との案件実行に尽力し、「自由、透明な信用市場を創り、公正な社会の実現に貢献する」ため、日々邁進して参ります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45441/2/resize/d45441-2-769502-0.jpg ]



■サービスの概要
Siiiboは、個人投資家と企業のための私債発行、購入円滑化のための情報プラットフォームです。

サービスページ:
https://siiibo.com



問題意識:金融システムのうち社債の直接市場はごく一部の層にしか利用できない


[画像2: https://prtimes.jp/i/45441/2/resize/d45441-2-252843-1.png ]

問題の具体例(投資家)
- 老後資金2000万円騒動
- 店舗型証券会社による不適切勧誘
- クラウドレンディング業者(maneo)による虚偽表示


問題の具体例(企業)
- 経営者保証を前提とした古い融資慣行
- 短期資金ニーズへの未対応(低い機動性)
- 業種や創業年数の過度な重視(不公平性)
- 貸し剥がし(ファイナンスの不安定性)



解決策:Web情報プラットフォームでの少人数私募債発行により、企業へ直接融資する仕組み


[画像3: https://prtimes.jp/i/45441/2/resize/d45441-2-533166-2.png ]

独自の投資家データベースや情報統制技術により、発行企業自らが行う「投資家の選定」、「私募債の勧誘・発行」をサポート。

1. これまでの実績・プロフィール等を元に発行企業が投資家49人を選択し自ら勧誘を行う
2. 発行企業が投資家の意見を得つつ、金利・期間等の条件を最適化
3. 発行企業の情報開示は49人にのみ実施(私募をWeb上で実現)
4. 情報管理や契約関連事務、その他オペレーションをSiiiboがサポート



こんな経験をしている方にオススメ



投資家
- 投資を始めたいが、どれもよく分からない。金利ほぼゼロなのに、銀行預金は増える一方
- ロボアドやテーマ投資、ソーシャルレンディングなど最近投資に関する情報を耳にする機会が多くなったけど、中身がどうなっているのかよくわかからないし手数料も不明瞭
- 目先の損得、ニュースに一喜一憂し本業に集中できない(株やFX、投資信託、時価と変動要因を追うだけで投資した気になっていませんか?)

発行企業
- 経営者保証のせいで、後継者に適切なタイミングで事業承継できない
- 保証している債務が増えるのが怖く、新規事業や設備投資に踏み出せない
- メインバンクの言いなりで市況が悪化すると貸し剥がしにあうかも



■会社概要
商号:
 株式会社Siiibo(Siiibo Co., Ltd.)
事業内容:
 私募債発行、購入円滑化のためのWeb情報プラットフォームの構築、運営
会社設立日:
 2019年1月11日
資本金:
 41,200,000円
所在地:
 〒112-0001 東京都文京区白山5-13-19
代表取締役:
 小村 和輝
主要取引金融機関名:
 みずほ銀行 本郷支店


■経営陣紹介
小村 和輝
Founder & CEO
東京大学工学系研究科修了。人工知能学会 金融情報学研究会にて学生優秀論文賞に選出。国際論文誌 Computational Economicsに論文掲載。シリコンバレーのスタートアップにてエンジニアとして長期インターンに参加。
Deutsche Securitiesにてトレーダーとして、社債、CDS、CLL、CLN、CB Warrant、リパック債、信託ローン、その他クレジット商品の取り扱いを経験。
BlackRock Japanにて、国内の運用会社・公的金融機関向けに、最適化エンジンを用いたポートフォリオ構築、企業合併に伴う組織構成・フロント及びトレーディング業務統合、 グローバル拠点・オフショアファンドローンチ、当局対応の為の流動性リスク管理等、テクノロジーを活用したリスク分析及び投資プロセスのアドバイザリー業務に従事。


中西 諒
Founder & COO
大阪大学経済学部卒業。学内の懸賞論文制度にて優秀賞に選出。米国証券アナリスト主催の企業分析コンテストにて日本代表としてアジア太平洋地区大会に出場。
野村アセットマネジメントにて債券、デリバティブのリスク分析システムの開発、マルチアセットのファンドマネージャーとして、マクロ経済調査、投資業務に従事。
BlackRock Japanにて国内の運用会社向けに証券化資産のリスク分析、マルチアセットポートフォリオ構築プロセスの効率化、企業合併を見越した業務統合整理等、リスク分析及び投資プロセスのアドバイザリー業務に従事。


松澤 有
CTO
東京大学工学系研究科修了。
ソーシャルネットワークのデータ分析とユーザ行動シミュレーションを通し「ヴォーカルマイノリティ」現象について研究。情報処理学会論文誌に論文掲載。研究室Hadoopクラスタの構築・運用を主導。
2015年より株式会社ACCESS所属。AWS上に構築した社内向けマネージドNoSQLデータベースサービス(BaaS)の開発と運用に従事。 また、複数のウェブアプリケーションを効率的にホスト可能な共通基盤の構築を可能にするElixir製OSS「Antikythera」の開発・自社運用に従事し、 サーバ開発スペシャリストとして活動。その他、ID情報管理サービス(IDaaS)の全体設計及び開発、卓上コミュニケーションデバイスのサーバ開発等を主導。
Elixir, Elm等の関数型言語を得意とし、Elm言語については国内での普及を推進すべく、ミートアップ参加やウェブリソース執筆等、コミュニティ活動に積極参画。


佐々木 辰
CFO
大阪大学大学院経済学研究科修了。
みずほコーポレート銀行入行後、国内大企業のM&A戦略立案並びに実行支援、シンガポール駐在時には産業調査並びにM&Aを含めた提携支援業務を経験。 その後、株式会社TryfundsにてクロスボーダーM&Aを支援するプラットフォーム開発に従事した後、株式会社siiiboに最高財務責任者として参画。
<執筆レポート>
『インフラ需要の特徴と変化ー都市化に伴うインフラ整備の課題ー』(共著) 等多数


東海林廣介
The University of Edinburgh
Master of Arts (MA) with honours, Accounting and Finance
新卒でブラックロック・ジャパン入社。
国内外の運用会社・公的金融機関向けの、資産運用管理システム導入及び業務改革プロジェクトに従事。リスク分析、ポートフォリオ構築、並びに法令及び投資ガイドライン遵守分野を担当した後、株式会社Siiiboに営業部長として参画。


【本リリースに関するお問い合わせ】
担当: 小村・中西
TEL:03-4500-8360
E-Mail : support@siiibo.com

PR TIMES

「社債」をもっと詳しく

「社債」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ