『氷の微笑』のシャロン・ストーン製作総指揮・主演のスパイアクション・ドラマ!「エージェントX」「WARNERTV」にて2017年7月1日(土)よりSVODで初配信開始!

6月23日(金)17時30分 @Press

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(シニア バイスプレジデント:小田 充)は、『氷の微笑』や『カジノ』で幅広く知られる女優シャロン・ストーンがテレビシリーズ製作総指揮&主演に挑み、大統領の影に隠れる“副大統領”にスポットを当てた作品「エージェントX」を2017年7月1日(土)からチャンネル型オンデマンドサービス「WARNERTV」で配信をスタートします(プラットフォームにより、配信開始日が異なる場合があります)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131550/LL_img_131550_1.jpg
(c) TNT Originals, Inc.


■「エージェントX」について
本作は、アメリカ合衆国初の女性副大統領の下で国家の敵と戦う極秘捜査員“エージェントX”が国家の危機を救うためミッションに立ち向かうスタイリッシュ・スパイアクションドラマ。
2015年に全米で放送された本作は、シャロン・ストーンが米国初の女性副大統領ナタリー・マカビーを演じ、副大統領と共に国家の危機を救うミッションに挑む“エージェントX”ことジョン・ケースを『インターステラー』にも出演した、甘いマスクと肉体美が人気の俳優ジェフ・ヘフナーが演じる。
さらに、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や『ワイルド・スピード』のスタントを指導したマイク・マッサが監修した激しいアクションシーンも見どころの本格スパイアクションドラマ。


(c) TNT Originals, Inc.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「指揮」をもっと詳しく

「指揮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ