【マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン】ナイツブリッジ側の客室とスイートルームが本年8月にリニューアルオープン

6月23日(金)13時0分 @Press

ロンドンを代表する公園として有名なハイドパークを望める絶好のロケーションに佇むマンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドンは本年8月1日、改装工事を終えた、ナイツブリッジ側に面した客室とスイートルームをリニューアルオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131478/LL_img_131478_1.jpg
ナイツブリッジ側の「スーペリア ルーム」


世界的に人気なインテリアデザイナー、ジョイス・ウォン氏の監修のもと行った大掛かりな改装は、エドワード朝時代の装飾とハイドパークの豊かな自然をデザインモチーフに取り入れ、従来以上に快適でラグジュアリー感が溢れる空間が誕生いたしました。

客室とスイートルーム改装の詳細は以下の通りです。

<客室>
コンテポラリーでアールデコ調が基調の客室は、それぞれ異なるレイアウトで構成され、ハイドパークを彷彿させる自然をモチーフに取り入れた装飾が各所に施されています。壁面には温かみのあるグレーの羽目板が張られ、金箔が施された鏡の芸術作品を配しております。客室からは、高級ブティックが軒を連ねるナイツブリッジの景観、または中庭を見渡すことができます。

全客室に広々としたクローゼット、高級スピーカーブランドの「バウワース アンド ウィルキンス」のステレオ、ネスプレッソのコーヒーメーカー、枕のメニューなど、最先端の設備を導入いたしました。大理石フロアのバスルームには、「ミラー・ハリス」と「ジョー・ハンスフォード」のアメニティをご用意しております。

<スイートルーム>
それぞれユニークなレイアウトで構成され、スイート滞在のお客様は特別に、優雅な装飾を施した玄関ホールでお迎えいたします。ハイドパークの自然をイメージした内装は、壁面には園内での乗馬をイメージしたデザインが施され、リビングルームには金とクリスタルガラスから作られた特注のどんぐり型シャンデリアが飾られています。他の客室同様、ベルベット貼りのソファー、読書用の専用チェア、本革張りのデスク、「バウワース アンド ウィルキンス」のサウンドステレオ、ネスプレッソのコーヒーメーカーなど、最先端の設備を取り揃えました。大理石フロアのバスルームには、ウォークインシャワーとお風呂、さらに洗面ユニットを2台ご用意しており、「ミラー・ハリス」と「ジョー・ハンスフォード」ブランドのアメニティをご用意しています。

マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドンの詳細は http://www.mandarinoriental.co.jp/london/ をご覧ください。
ご予約はお電話+44 (0) 207 201 3773、もしくはEメール molon-reservations@mohg.com にて承ります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

ロンドンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ