HISが全国の花火事業者と連携『キズナハナビ』プロジェクト始動

6月23日(火)16時41分 PR TIMES

〜新しい花火の楽しみ方と花火事業者の支援を目指して〜

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区 以下、HIS)法人営業本部は、花火事業者6社と連携し、全国で無観客花火のイベントを実現させるためのクラウドファンディング、『キズナハナビ』プロジェクト(https://www.his-j.com/corp/contents/kizunahanabi/)を立ち上げ、その支援受付を6月23日(火)より開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5110/702/resize/d5110-702-300148-0.png ]

 コロナ禍に伴い夏の花火大会の中止が相次ぐ中、6月1日(月)花火事業者による、「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!」イベントを自己負担で全国約300箇所にて開催されました。HISは、この取り組みに感銘を受け、「花火を楽しみにされている方への新しい花火の楽しみ方」、「花火事業者への支援や技術の継承」のための支援をし、花火というコンテンツを通じて、地域事業の活性化に繋げたいと考え、『キズナハナビ』プロジェクトを始動いたします。

 『キズナハナビ』プロジェクトでは、全国7箇所(打上げ場所非公開)で無観客花火の開催を順次実施し、その花火を収録し映像化いたします。クラウドファンディングの支援者を対象に、後日音楽に合わせたリレー形式の花火の映像をオンライン上で限定公開いたします。新しい花火の楽しみ方を構築してまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5110/702/resize/d5110-702-634923-1.png ]

 また、支援額に応じて、支援者と花火事業者をつなぐプランをご用意。花火工場見学、2020年秋開催予定の花火大会企画会議(WEB予定)、花火業者と食事会といった、普段では体験できない交流のプランを通じて、花火事業者との絆を構築できればと考えております。
 今年の夏は花火大会が実施できない状況が続きますが、そんな時だからこそ、花火事業者の志である“上を見上げて元気になってもらいたい”という想いをカタチにし、日本の伝統文化を残し、花火事業者の事業継続を図ってまいります。

 このたびの『キズナハナビ』プロジェクトを通じて、新しい花火の楽しみ方を提案し、花火事業者と支援者、そして地域を繋ぎ、日本の風物詩である花火の新たな発展の可能性を見出すきっかけに出来ればと考えています。お客様と花火事業者・打ち上げ場所近隣の宿泊施設・自治体の連携に新たな関係性を加える事により、さらに活力を生み出すことに繋がり、日本全体が明るく元気になることに寄与できれば幸いです。

『キズナハナビ』プロジェクト概要
『キズナハナビ』クラウドファンディング特設ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/296729
●花火打上げイベント第1弾:2020年7月24日(金)〜8月1日(土)の期間で順次打上げ予定
1.無観客状態で花火を日本全国7箇所でリレー方式打上げ予定(1箇所5〜10分程度の打ち上げ・花火の撮影)
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止(三密回避)のため、日時・場所などの公開をいたしません。
2.後日音楽をあわせた映像に編集し、クラウドファンディング支援者限定公開予定 (LIVE配信ではございません。)
 ※本件の打上げ花火にかかる費用は、総額約1,500万円を計上しております。500万円は実行委員会側で捻出する予定です。
  1,000万円をクラウドファンディングによる、資金調達を考えております。

費用内訳:1.花火打上げにかかる費用:約1,313万円(撮影費、実行委員会の人件費、楽曲使用料、御礼に関する諸費用含む)、2.クラウドファンディング利用手数料:約187万円(17%+消費税として計算)

本件に関する法人企業からのお問い合わせ先
株式会社エイチ・アイ・エス 法人営業本部 エンターテインメント事業グループ第一営業所 『キズナハナビ』実行委員会
電話:03-5205-1859 営業時間:平日10:00〜17:00

PR TIMES

「花火」をもっと詳しく

「花火」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ