マッチングサービスで国内初!登録フォトグラファーにワクチン接種の「お見舞金」支給へ〜新型コロナワクチン職域接種の希望調査も開始〜

6月23日(水)17時46分 PR TIMES

家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa」

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416、以下「ピクスタ」)の家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」は、マッチングサービスでは国内初の取り組み(※)として、新型コロナウイルスのワクチンを接種したfotowaに登録しているフォトグラファーを対象に、見舞金として5,000円を支給いたします。
また、一般社団法人シェアリングエコノミー協会をはじめ、6社による「共同職域接種実行委員会」が7月から実施する5,000人規模の共同職域接種にfotowaも賛同し、ワクチン接種を希望するfotowa登録フォトグラファーに、「新型コロナワクチン職域接種希望調査」を開始します。

※本日発表時点で、マッチングサービスで登録者向けのワクチン接種見舞金の事例としては国内初の事例であることを自社で調査いたしました

[画像1: https://prtimes.jp/i/8963/144/resize/d8963-144-414032-0.png ]



fotowaフォトグラファーへの「ワクチン接種お見舞金」支給についての概要

【内容】
新型コロナウイルスのワクチンを接種した、家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa」に登録しているフォトグラファーに見舞金として5,000円を支給いたします。

【見舞金額】
5,000円

【支給条件】
・ワクチン接種を2回終えていること(接種済証の提出が必要です)
・fotowa登録フォトグラファーであること

【対象人数】
fotowa登録フォトグラファー約1,000名
(このうち、上記条件を満たした上で申請した人が対象です)

【申請期限】
2021年12月末まで申請可能

【申請方法】
fotowaが登録フォトグラファーに案内する指定の専用フォームにて申請していただきます

【支払い方法】
申請・承認後(月末締め)、翌月末に銀行振込


新型コロナワクチン職域接種の希望調査の概要

アディッシュ株式会社が発起人となり、株式会社ガイアックス、株式会社ショーケース、株式会社グッドパッチ、株式会社エーピーコミュニケーションズ、一般社団法人シェアリングエコノミー協会の6社で「共同職域接種実行委員会」を結成し、実行される共同職域接種です。
50社以上の中小企業等が連携し、職域接種の申請に必要な人数を確保すると共に、職域接種の機会がない非会社員のシェアワーカー・ギグワーカーの参加も可能にした取り組みです。
fotowaはこの取り組みに賛同し、ワクチン接種を希望するfotowa登録フォトグラファーに、「新型コロナワクチン職域接種の希望調査」を開始します。

fotowaにて希望人数を取りまとめた上で「共同職域接種実行委員会」に報告し承認を受けた後、希望者各自で指定の申込みフォームからワクチン接種の予約申込みを行っていただく予定です。

【接種会場】
ガイアックスが運営するNagatacho GRiD(東京都千代田区平河町2-5-3)のイベントスペース

【対象人数】
5,000人を想定
※共同職域接種実行委員会に申し込みのあった希望者のうち5,000人程度を予定

【使用ワクチン】
政府より配布のモデルナ社製ワクチン

【参加条件】
・fotowaから案内があった接種スケジュールの1回目・2回目両方共スケジュールが空いている方(7月中に第1回接種、8月中に第2回接種を予定)
・接種券をfotowa(ピクスタ社)に必ず送付できる方
・接種会場に自力で来場できる方(交通費等のサポートはありません)
※条件を満たしていても必ずしも希望通りの予約ができるとは限りません
※ワクチン配送遅延や国の方針変更、その他ワクチン廃棄等の各種トラブルによるプロジェクト中止の可能性があります

【希望調査の記入期限】
2021年6月25日(金)AM10:00

【希望調査の記入方法】
fotowaから、fotowa登録フォトグラファー宛に案内する専用フォームにて受付


背景:七五三の繁忙期に向けて、フリーランス・個人事業主のフォトグラファーを支援

新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、各企業では、接種日の有給休暇や副反応による体調不良の際も休暇を認めるなど、様々な取り組みが進んでおります。
当社でも、従業員に対し、ワクチン接種に要する時間を勤務時間(有給扱い)とし、ワクチン接種後に副反応によって業務が難しい場合は、年次有給休暇とは別に「特別休暇(有給)」の取得を認めることにいたしました。
一方で、当社が運営する、家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa」に登録し、活動するフォトグラファーは、フリーランスや個人事業主がほとんどです。
有給休暇や特別休暇のように、給与が保証されることはなく、休めば休んだ分、収入に直結してしまいます。
fotowaでは秋の七五三シーズンに向かって、これから繁忙期を迎えます。ワクチン接種を受けたくても撮影活動の自粛を懸念して受けられないことのないように、せめてもの支援として、fotowa登録フォトグラファーに「ワクチン接種お見舞金」を支給すると共に、ワクチン接種の機会を提供することにいたしました。


今後の展開:fotowaサイト内で「ワクチン接種済み」フォトグラファーを検索可能に

今後、fotowaでは、今夏中を目処に、段階的に、
・ ワクチン接種申請を終えたフォトグラファーの紹介ページに、fotowaサイト内に「ワクチン接種済み」の表示(希望するフォトグラファーのみ)
・ 上記に紐付いた、fotowaのフォトグラファー検索で「ワクチン接種済み」による絞り込み検索機能の追加
を予定しています。

ワクチン接種は自由意志によるもので、fotowaとして、登録フォトグラファーにワクチン接種を強制するものではありません。
一方で、fotowaは「出張撮影プラットフォーム」として、フォトグラファーの活動を応援・支援すると共に、フォトグラファーとユーザーの最適なマッチングに努めています。

コロナ禍以降、ユーザーからは「出張撮影を依頼したいけれど、(コロナ禍なので)遠方から来てもらうのは心苦しい」、「なるべく近くに住んでいるフォトグラファーを探したい」という声が一部からあがるなど、より安心できるマッチングが望まれていました。
今回、「お見舞金」の申請時にワクチン接種済証をfotowaに提出してもらうことで、ワクチン接種の信頼性も担保できると考え、希望するフォトグラファーを対象に、ワクチン接種済みの明記及び、検索を可能にする方針です。

ワクチン接種の効果は、周囲への感染防止ではなく接種者本人の感染リスクを下げるものであること、また、ワクチン接種済みであっても、100%の発症予防効果が得られるわけではないと言われています。
fotowaでは引き続き、ユーザー・フォトグラファーに感染防止を呼びかけながら、双方の安心と、より最適なマッチングを実現していきたいと考えています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8963/144/resize/d8963-144-360169-1.png ]



家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa」について

「fotowa」は、撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、家族・子ども向けの出張撮影プラットフォームです。
シンプルな料金設計と、好きな場所に好きなフォトグラファーを指名して撮影予約ができるのが特徴。
マタニティ、ニューボーン(新生児)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園・卒入学、成人式、結婚式の前撮り・後撮り、長寿祝いなど、ご家族の記念日に寄り添う「我が家の専属カメラマン」として、全国のご家族にご利用いただいています。

【fotowaサービス概要】

[表: https://prtimes.jp/data/corp/8963/table/144_1.jpg ]


緊急事態宣言再発令に伴う感染拡大防止策について
https://fotowa.com/funmily/2021/05/coronavirus-3/

【会社概要】
社 名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設 立:2005年8月25日
所在地:東京都渋谷区渋谷三丁目3番5号 NBF渋谷イースト7階
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695  URL:https://pixta.co.jp/
資本金:320,137千円(2021年3月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」・出張撮影プラットフォーム「fotowa」の運営
子会社:スナップマート株式会社/PIXTA ASIA PTE. LTD./PIXTA VIETNAM CO., LTD.

PR TIMES

「職域接種」をもっと詳しく

「職域接種」のニュース

「職域接種」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ