自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『Box連携で海外拠点とのセキュアな情報共有を可能にする、クラウド対応AI翻訳プラットフォームの実力を調べてみた。』7月6日(火)開催

6月23日(水)16時16分 PR TIMES

高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)は、無料ウェビナー『Box連携で海外拠点とのセキュアな情報共有を可能にする、クラウド対応AI翻訳プラットフォームの実力を調べてみた。』を2021年7月6日(火)に開催いたします。

今回のウェビナーは、翻訳業務において外注するとコストがかかる、内製するには膨大な手間がかかるなど翻訳に関する課題を抱えている方に向けた課題解決の機会となります。

■『Box連携で海外拠点とのセキュアな情報共有を可能にする、クラウド対応AI翻訳プラットフォームの実力を調べてみた。』
【概要】
法人向けクラウドストレージサービス『Box』の契約数は日本だけでも6000社を超え、 多くの企業が業務効率化に利活用されています。しかし折角管理したファイルも、 もしも翻訳のたびに無料翻訳サイトにアップロードしていたら、そのセキュリティは担保されません。
そこで、Box内のフォルダと同期し、自動翻訳からPE(人手修正)までのフローを一元化可能な AI翻訳プラットフォームをご用意しました。更にWeb会議翻訳ツールと組み合わせることで シームレスな多言語コミュニケーションを実現する、ロゼッタのソリューション群をご紹介します。
お申込み多数につき、このたび二度目の開催となりました。

【このような方におすすめ】
・SaaSの導入を担当する情報システム部の方
・情報漏洩に関する対策を推進したい
・資料の多言語展開の手間やコストに課題がある
・社内ファイルの管理にBox等クラウドストレージを導入している

【開催日時】
2021年7月6日(火) 11:00〜11:40

【申し込み方法】
お手数ですが、こちらのURLから情報入力をお願いします。
※情報入力後に参加登録完了となりますのでご注意ください。
https://www.rozetta.jp/webinar/detail/210706.html

【開催方法】
Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。

【参加費】
無料

【ご注意】
・複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
・同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

【スピーカー】

[画像: https://prtimes.jp/i/6279/115/resize/d6279-115-961725-1.png ]

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネジャー
木村 雄一
前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案しています。

コメント:
各種ITサービスと最新AI自動翻訳の連携による効率化効果についてご紹介します。 皆様が抱えるコスト・時間の課題解決の一助になればと思います。是非ご参加ください。


■株式会社ロゼッタについて
ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI 自動翻訳の開発・運営を行っています。ロゼッタの自動翻訳は国内外5000以上の企業・団体で導入されており、医薬、製薬、ライフサイエンス、バイオベンチャー、省庁、国立研究所、大学、病院、化学、環境、エネルギー、石油、食品、飲料、農林水産、土木・建設、法務、法律事務所、特許事務所、金融、IT、通信、半導体、産業機械、電気機器、精密機器などなど様々な分野でご活用いただいています。
URL:https://www.rozetta.jp/

PR TIMES

「翻訳」をもっと詳しく

「翻訳」のニュース

「翻訳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ