スーパーコンピュータ「富岳」による”ウイルス対策飛沫感染プロジェクト”と連携感染予防に効果的なマスクのつけ方動画を公開!

6月23日(水)17時46分 PR TIMES

『つけ方次第で効果が上がる!マスクのより良いつけ方』を学びましょう。

衛生用紙製品の国内トップブランド※1「エリエール」を展開する大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、日本製の不織布マスク「ハイパーブロック」シリーズにおいて、スーパーコンピュータ「富岳」による“ウイルス対策飛沫感染プロジェクト”の連携機関として協力しています。そこで、マスクを通じて少しでも感染対策に貢献したいとの思いから、啓発動画『つけ方次第で効果が上がる!マスクのより良いつけ方』を制作いたしました。
※1:インテージSRIティシューペーパー・トイレットティシュー・キッチンタオル市場(2020年4月〜2021年3月金額ベース)

この動画では、より良いマスクのつけ方を紹介するとともに、外部の粒子がマスク内に入る割合を計測するフィットテストやスーパーコンピュータ「富岳」によって示されたデータにより、その効果についても学べます。マスクの装着には、ちょっとしたコツでより良い効果が得られます。それは、まずマスクをつける前にノーズフィッターをW字折りにしてから装着することです。ウイルス飛沫のモレの原因になる顔とマスクの隙間をつくらないためには、ノーズフィッターを折り曲げて鼻にフィットさせることが重要です。

手洗いやうがいとともに、より良いマスクの装着方法を身につけ、感染予防と感染拡大防止に役立てて下さい。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1310/382/resize/d1310-382-876941-2.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/1310/382/resize/d1310-382-835405-1.png ]

(動画内では、「エリエール ハイパーブロックマスク ウイルス飛沫ブロック」を使用しています。)

動画は以下のサイトでご覧になれます。
URL:https://www.elleair.jp/article/cm-movie/movie/201999/
[画像3: https://prtimes.jp/i/1310/382/resize/d1310-382-161198-0.png ]


■当社のマスク事業について
当社は2009年よりマスク事業に参入。2020年4月、マスクの安定供給に貢献するため最新鋭の生産設備を国内に導入し、5月より医療・福祉施設向けに供給を開始しました。その後、生産設備を増強しながら、現在は全国に販売を拡大しています。当社は新しい生活様式に合わせ、生活者の不安を少しでも軽減し、安心した毎日を過ごせる商品を今後も展開してまいります。

■商品のご紹介
1.エリエール ハイパーブロックマスク ウイルス飛沫ブロック
耳掛け部がマスクの頬部分を包みこむ新構造で、頬部分にすきまができにくく、しっかりフィット。また、独自の「やわらかフィット耳掛け」を採用。紙おむつの技術を活かした伸縮性のある幅広のやわらかい素材が耳に面で接し、やさしくフィットします。※2
・99%カットフィルター(花粉捕集効率/BFE/PFE/VFE試験実施)
・3層構造と超極細高機能フィルター採用で、ウイルス飛沫や花粉の侵入を防ぎます。※3
※2:耳の痛みやストレスには個人差があります。 ※3:マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1310/382/resize/d1310-382-663521-3.png ]

2.エリエール ハイパーブロックマスク ムレ爽快
マスクの使用実態調査※4で不満点1位の「マスクの中がムレる」を改善するため、高いフィルター性能と通気性を両立した素材を採用しています。また、夏場の暑い時期でも快適に過ごせるように、口元に触れる部分の爽快ワイヤー(マウスバー)が空間を作り、息も会話もしやすい仕様となっています。※5
・99%カットフィルター(花粉捕集効率/BFE/PFE/VFE試験実施)
・独自の「やわらかフィット耳掛け」を採用。
※4:当社調べ(2021年1月生活者調査実施、N=568) ※5:呼吸のしやすさや会話のしやすさには個人差があります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1310/382/resize/d1310-382-983915-4.png ]

PR TIMES

「感染」をもっと詳しく

「感染」のニュース

「感染」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ