東北地方を盛り上げたい 旅行会社が応援ツアーなど続々

6月24日(金)18時20分 J-CASTニュース

   東日本大震災で被害を受けた東北地方を応援しようと、旅行会社がさまざまなプランを出している。



JR東日本、旅行会社13社と連携プロジェクト

   JR東日本は2011年6月20日、JTBや日本旅行、近畿日本ツーリストなど旅行会社13社と連携し、「『がんばろう日本!がんばろう東北!』応援プロジェクト」を立ち上げ、E5系「はやぶさ」を利用した旅行商品を販売する。1泊2日の行程で、往路・復路のどちらかでE5系「はやぶさ」を利用できるというものだ。


   旅行日程は7月21日〜24日、29日〜31日の計7日間、13社合計で約4300人分を用意した。たとえば、「往路『はやぶさ』で行く!青森の味覚と自然を愉しむ2日間」(2万9800円、JTB)、「東北新幹線はやぶさに乗って『わさお』に会いに行こう青森・弘前2日間」(3万5800円〜4万2800円、日本旅行)などの商品がある。


   また、近畿日本ツーリストと日本旅行では、被災地への支援などを目的とした「みんなの元気プロジェクト」を共同で立ち上げた。期間は2011年5月17日〜9月30日。東北の「夏祭り」に着目したツアー商品などを扱うほか、ブログ(http://www.genki-tabi.jp/)では東北旅行の情報を発信。プロジェクトの一環で、8月開催の仙台七夕まつりでは、両社のイメージキャラクター(ガチャピン・ムック、ハローキティ)が出演するイベント(8月7日)もある義援金付ツアー「仙台七夕まつりへ行こう!」を販売している。


   さらに、JCBとJTBは2011年12月31日まで、震災復興を応援する取り組みとしたキャンペーンを実施中だ。JCBブランドのクレジットカード会員が、JTBグループ販売店、JTBホームページ、JCBトラベルで、東北6県の旅行商品をクレジットカードで購入すると、JTBトラベルポイントなどをプレゼントする。また、東北地方の提携店(お土産品や飲食店など)でカードを利用した場合には、抽選で東北地区の特産品などが当たる企画もある。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「東北」をもっと詳しく

「東北」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ