タクシー相乗りアプリ「nearMe.」を活用した、地方都市における相乗りの実証実験を、新潟県長岡市・長岡市ハイヤー協会と共同で開始

6月24日(月)14時40分 PR TIMES

相乗りマッチング技術やナレッジを活用したタクシー相乗りの実証実験を7月1日(月)より順次開始

株式会社NearMe(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高原幸一郎/以下「NearMe」)は、長岡市ハイヤー協会(所在地:新潟県長岡市、会長:小川浩司)と長岡市(所在地:新潟県長岡市、市長:磯田達伸)と共同で、長岡市内でMaaS領域におけるタクシー相乗りマッチングアプリ「nearMe.」(ニアミー)の実証実験を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31733/10/resize/d31733-10-846873-6.jpg ]

▲NearMe、長岡市、長岡市ハイヤー協会の共同の実証実験


実証実験の概要

新しくMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)領域の試みとして、同じ方向に行きたい人同士が見つかり、タクシーで相乗りできる「nearMe.」アプリの技術を活用することで、 市民にタクシーの新しい乗り方を提案するとともに、地域交通の利便性向上に寄与する可能性について検証します。
あわせて、先進技術を持つ企業と共同でよりよい市民生活の実現を目指す「オープンイノベーション」の一環として、高齢者等の移動手段、ターミナル駅からの二次交通、バス・タクシーのドライバー不足、また遠隔地で行われる大規模イベント(長岡米百俵フェス(10 月12 日・13 日))への交通手段といった地域交通に関する諸課題に対して、相乗りマッチングアプリやその派生技術の活用による解決の第一歩と位置付けています。

■実施期間
(第1クール) 2019年 7月1日(月)〜 8月31日(土)(第2クール) 2019年10月1日(火)〜11月30日(土)
[画像2: https://prtimes.jp/i/31733/10/resize/d31733-10-459566-4.png ]

▲「nearMe.」アプリによる相乗りサービスの実証実験の仕組み


背景

社会問題としてクローズアップされる、相次ぐ高齢ドライバーの事故。運転免許証の自主返納ムードが高まる中、公共交通機関が少ない地方では戸惑いの声も上がっています。今後さらに高齢化が進む日本において、生活のための「あし」である自動車、その代替策を考えることは急務です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/31733/10/resize/d31733-10-700582-1.png ]

▲平成29年における交通死亡事故の特徴等について: https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/H29siboubunnseki.pdf


「nearMe.」アプリ概要


[画像4: https://prtimes.jp/i/31733/10/resize/d31733-10-241770-3.png ]

「nearMe.」は、同じ方向に行きたい人同士が見つかり、タクシーで相乗りできるアプリを提供しています。相乗りすることで、長いタクシー待ちの行列を解消し、お得に移動することが可能になります。タクシーという日本の既存資産を活用することで、Uberなどのライドシェアとは異なる方法の新しい移動方法を実現し、以下のことを目指しています。【特許出願中】


[画像5: https://prtimes.jp/i/31733/10/resize/d31733-10-898166-5.png ]

▲タクシー相乗りアプリ「nearMe.」の利用イメージ


1.高齢化が進んだ地域や買い物難民が多い地域でも気軽に利用できるサービスへ
2.イベントや観光地などでの2次交通、空港での混雑や白タク対策への貢献
3.電車遅延や運休時の代替輸送手段不足の解消・緩和(例)人身事故や大雨・大雪、震災など
4.終電と終バス時間のギャップによる長い待ち時間を解消し、より早くよりお得に目的に到着でき郊外でも住みやすい住環境(移動環境)を構築

■利用エリア出発地が東京都、神奈川県、埼玉の一部エリアで利用可能。今回は実証実験期間のみ長岡市で利用可能※随時拡大予定


NearMe代表取締役社長 高原幸一郎コメント

高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、地域交通の具体的な解決策を長岡市や長岡市ハイヤー協会と模索していきます。まずは、駅前中心にタクシーの相乗りで新しい移動方法の実証実験を行います。その次のステップとしてターゲットを拡大し、長岡花火などのイベント時の混雑解消、観光や高齢者の移動問題対応など、AIシャトルサービスを組み合わせた展開につなげていきたいと考えております。同様の課題をもつ地域は全国各地にあると感じており、今回の実証実験が全国展開のきっかけになり、市民のみなさんにとって新しい地域交通として根付けば幸いです。


長岡市ハイヤー協会概要

所在地:新潟県長岡市幸町3丁目8番3号
会長:小川浩司


長岡市概要

所在地:新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
市長:磯田達伸
URL: https://www.city.nagaoka.niigata.jp/


株式会社NearMe会社概要

リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する”瞬間マッチング”プラットフォーム作りを目指して、まず、はじめにシェアリングエコノミーのMaaS(Mobility as a Service)の領域において、快適な移動を創造する「タクシーの相乗り」アプリを展開しています。

会社名 :株式会社NearMe
所在地 :東京都千代田区丸の内1−6−6
代表者 :代表取締役 高原幸一郎
設立 :2017年7月18日
資本金 :5,400万円(資本準備金含む)
事業内容:リアルタイム位置情報を活用したサービス

■主な採択アクセラレーションプログラム
・ニッセイ・キャピタル アクセラレーションプログラム「50M」第1号採択 http://www.nissay-cap.co.jp/50m/
・Plug and Play Japan Batch 2 「Mobility」採択 Expo Winner受賞 http://japan.plugandplaytechcenter.com/
・「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第2期採択 http://openinnovation.keikyu.co.jp/
・「富士通アクセラレータープログラム)」第7期採択 https://www.fujitsu.com/jp/innovation/venture/


関連サイトURL/問合せ先

株式会社NearMe.:https://nearme.jp/  https://sharing-economy.jp/ja/
「nearMe.」アプリ公式URL: https://nearme.jp/
「nearMe.」公式Twitter: https://twitter.com/nearme_jp

■本件の問合せ先
株式会社NearMe / 電話:03-5218-2246 / メールアドレス:info@nearme.jp / 担当:高原

PR TIMES

「長岡市」をもっと詳しく

「長岡市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ