「IT導入補助金2021の無料質問窓口」6月24日より受付開始

6月24日(木)9時46分 PR TIMES

《ITツールが1/3の費用負担で導入可能に》

2021年6月15日IT導入補助金の第1次申請に対する交付決定者が発表されました。
よりIT導入補助金の活用を促進するため、IT導入支援事業者であるシー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)は、IT導入補助金に関する質問窓口を開設しました。IT導入補助金は販売管理システムや生産管理システム、勤怠管理、RPAなどのITツールを導入する際に活用できる補助金で、最大2/3(450万円)の導入補助を受けることができます。質問窓口では、補助金の対象ツールの選定やスケジュールなどお気軽にご相談いただけます。また、ITツールを導入する際のセカンドオピニオンとしてご利用いただくことも可能です。

※IT導入補助金の公式ページ 
https://www.it-hojo.jp/

    
[画像1: https://prtimes.jp/i/51419/5/resize/d51419-5-726127-0.png ]



■IT導入補助金の概要
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/51419/5/resize/d51419-5-893124-1.png ]

    

導入にあたって、費用の1/2〜2/3が補助され、最大450万円の補助金を受け取ることができます。本補助金制度には、“非対面型ビジネスモデルへの転換”や“テレワーク環境の整備”等に取り組む事業者向けの申請があるため、多くの企業が申請の対象となります。

<公募スケジュール>
第1次締切分 申請期限 5月14日(金)17時    交付決定日 6月15日(金)終了
第2次締切分 申請期限 7月30日(金)17時 予定 交付決定日 8月31日 (火) 予定
第3次締切分 申請期限 9月中旬 予定       交付決定日 10月中旬 予定
上記日程以降も順次発表される予定です。

■採択率について
第1次の採択率は約50%以上でした。例年、時期が遅くなるほど、採択率は低下する傾向にあります。IT導入補助金を検討されている企業様は早い時期に申請されることをお薦めいたします。
次回の第2次募集の締切りは7月30日(金)17時ですが、導入支援事業者との打合せなどを含め、申請のために1ヵ月ほど準備期間が必要になります。

■お客様メリット
中小企業・小規模事業者のバックオフィスとして広く利用されている販売管理システム、生産管理システムと共にRPAツールを導入する場合、通常の購入金額よりも最大1/3の費用で導入が可能となります。

■適用事例


[画像3: https://prtimes.jp/i/51419/5/resize/d51419-5-692323-4.png ]


ITツールと申請金額の内容によって、補助金額が異なります。
対象ツールのお見積りから、算定をいたしますので、詳しくはお問い合わせください。

■無料質問窓口のご利用方法
質問窓口受付フォームからお問合せください。
担当のものからお返事させていただきます。

【無料】質問窓口受付はこちら
https://share.hsforms.com/1S_RNTsH4TKuKaRfhVavQ5Q4dm5j

担当:シー・システム株式会社 IT導入補助金2021 質問窓口担当者

【会社概要】
シー・システム株式会社(大阪府DX推進パートナーズ)
本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
設立:1983年3月
代表者:代表取締役 森下 康夫
事業内容:AIやRPA開発・システム開発によるDX推進事業
URL:https://seagp.com
※大阪府DX推進パートナーズ 
http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/dx/dxpartners.html

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
シー・システム株式会社
IT導入補助金2021 質問窓口担当者
TEL:(06)6136-5960
Email:info@seagp.com

PR TIMES

「補助金」をもっと詳しく

「補助金」のニュース

「補助金」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ