オンラインセミナー「生成AIを活用し、インターバースな情報空間を作るビジネス変革~QUICK Smart Brainの機能紹介と開発秘話~」への登壇のお知らせ

2024年6月24日(月)17時16分 PR TIMES

6月28日(金)15時〜開催の株式会社QUICK主催の上記セミナーに、弊社代表 永田がモデレーターとして登壇します。

データビズラボ株式会社は、株式会社QUICK主催のオンラインセミナー「生成AIを活用し、インターバースな情報空間を作るビジネス変革〜QUICK Smart Brainの機能紹介と開発秘話〜」にモデレーターとして登壇します。

[画像: https://prtimes.jp/i/75268/25/resize/d75268-25-60f636315aba5843cf62-0.png ]


<セミナー開催の背景>

近年、仮想空間(メタバース)上で生まれた情報や価値を、
現実空間(ユニバース)に戻して活用していく「インターバース」と呼ばれる概念が注目されています。

企業においては、自社のデータや情報を仮想空間上で整理・加工・分析したものをコンテンツ化し、現実世界のビジネスシーンに活用するなど、仮想空間からの価値をリアルに還流させることで、新たな価値の創造や、ビジネスの加速化が実現されつつあります。

例えばビジネスシーンでの情報共有です。
コロナ禍において、情報のパーソナル化が進みました。PC・スマホからの情報を自分自身でカスタマイズすることが一般的になり、ビジネスリテラシーとして幅広い情報を収集することよりも、恣意的な情報選択に限定されつつあります。

コロナ禍において働き方が大きく変わりましたが、今一度働き方を大きく変容させる必要があるでしょう。パーソナライズされた情報から脱却し、従業員に偏りのない情報共有とビジネスリテラシーの向上を期待するためには、会社側からシーンに応じて必要な情報を発信、提供することが求められます。

そのためには、新しい情報配信、伝達の仕組み「オフィス空間を活用し、情報を配置・発信する」ことが効果的です。それには生成AIやインターバスなど、新しい技術が役立ちます。


<セミナー詳細>
本セミナーでは、株式会社QUICK データソリューション事業本部長 山内康弘が

・インターバースな情報空間を創る未来
・自社のデータや情報を生成AIを使って自動でコンテンツ化する効果
・情報空間を実現するQUICK Smart Brainの機能紹介や活用方法
・QUICK Smart Brainの開発秘話
などを解説します。

「自社のデータや情報は蓄積されているが、活用しきれていない。生成AIを活用して、自社のデータ活用や可視化を行いたい」
「インターバースを、オフィス空間で実現する方法に興味がある」

など、オフィスにおける情報共有やデータの可視化に興味がある方、インターバースや生成AIを活用したコンテンツ制作技術に興味がある方、QUICK Smart Brainの詳細を知りたい方など、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

----------

<セミナー開催概要>
セミナー日時:2024年6月28日(金)15:00〜16:00
配信方法:オンライン
参加費:無料
定員:300人(先着順)
※お申し込み後にセミナー参加用URLをお送りいたします。


<こんな方におすすめ>
・インターバースの領域に興味関心がある方
・企業内の情報共有や、データの可視化について課題がある方
・インナーブランディングや社内広報に課題がある方
・生成AIを使って、企業内の情報を自動でコンテンツ化し配信したい方


<このセミナーでわかること>
・企業がインターバースを活用する未来
・インターバースな情報空間を創る方法


<セミナーの流れ>
13:00〜13:05 オープニング
13:05〜13:45 生成AIを活用し、インターバースな情報空間を作る技術と情報共有の未来
13:45〜13:55 質疑応答
13:55〜14:00 アンケート


<登壇者>
■メインスピーカー
株式会社QUICK データソリューション事業本部長 山内康弘

■モデレーター
データビズラボ株式会社 永田ゆかり


<セミナー主催>
株式会社QUICK


<申し込み・詳細ページ>
https://data-viz-lab.com/seminar/event20240628

PR TIMES

「セミナー」をもっと詳しく

「セミナー」のニュース

「セミナー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ