渋滞情報をtwitterで共有 iPhone連携カーナビ

6月25日(土)19時49分 J-CASTニュース

おいしいお店を共有できる

写真を拡大

   富士通テンは、カーナビブランド「ECLIPSE(イクリプス)」の2011年夏モデルとして、iPhoneと連携して利用できる「AVN-F01i」を2011年7月上旬に発売する。



   3種類のアプリケーションをApp Storeにて無料公開しており、別売りのコードでつなぐことでさまざまな機能を利用できる。Twitterアカウントを使用するアプリ「TwitDrive(ツイットドライブ)では、渋滞情報やおすすめの店や場所を投稿して共有できるほか、カーナビからつぶやき(定型句)を投稿する機能も搭載している。GPSから位置情報を記録するアプリ「どこCar」は、iPhoneをかざすとAR技術を用いた矢印や距離が表示され、車を止めた場所までもどるときの手助けとなる。最新ニュースの見出しをカーナビが読み上げる「Carニュースリーダー」は運転しながらの安全な情報収集をサポートする。


   市場想定価格は9万円前後。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「iPhone」をもっと詳しく

「iPhone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ