デザイナーズ仏壇から遺骨ペンダントまで 祈り・供養を変える新ブランド

6月25日(月)16時35分 J-CASTニュース

洗練されたデザインの仏具がそろう

写真を拡大

   ライフスタイルや住環境、価値観がどんどん多様化をとげているのに、仏壇などの「供養」「祈り」の分野は旧態依然のままではないか——インブルームス(静岡市)は2012年6月25日、そんな主張を掲げたセレクトブランド「INORI ORCHESTRA(いのりオーケストラ)」を立ち上げた。



   「十人十祈(じゅうにんにとうのいのり)」をコンセプトに、デザイナーズ仏壇や遺骨ペンダントといった洗練された「祈り」「供養」アイテムを販売する。



今どきの部屋に似合う仏壇を




   「昔ながらの仏壇は、現代の住宅では違和感がある」という人も少なからずいるようだ。「いのりオーケストラ」では、大切な人をしのび、思い出し、感謝する、という本質の部分はそのままに、ライフスタイルに合わせた祈りや供養の方法が選択できてもいいのではと提案、伝統を取り入れつつもそれぞれの住環境に合うスタイリッシュな仏具をラインアップした。


   デザイナーズ仏壇(2万9400円〜)を始め、アッシュボトル(分骨用骨壷、1万8900円〜)、またユニークなところでは納骨ジュエリー「遺骨ペンダント」(1万6800円〜)や遺骨から製作される「遺骨ダイヤモンド」(18万9000円〜)など、デザインと機能にこだわった500〜700点を常時取りそろえる。


   購入は同社サイトのほか、静岡市に設置したコンセプトショップから。2013年以降、海外への展開も計画中だ。


   URLは、http://www.inori-orchestra.com/<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「仏壇」をもっと詳しく

「仏壇」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ