メインディッシュはまさかの「冷凍ハンバーグ」 カフェでハインツ特製ランチ&ディナープレート

6月25日(水)14時9分 J-CASTニュース

ハインツ特製スペシャルランチプレート

写真を拡大

   トマトケチャップやデミグラスソース、ホワイトソースなどで知られるハインツ日本と、日本ハンバーグ協会が進めている「ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクト」の一つとして、東京・渋谷のカフェで2014年7月1日から1か月間、同社が家庭の晩ご飯の"主役"にと3月に発売して好評の「'本'デミグラスハンバーグ」を使ったコラボレーションメニューを提供する。



7月1日から1か月間、Shibuya City Loungeで

   「'本'デミグラスハンバーグ」は、市中の名店を徹底調査した結果を分析したうえ、肉の挽き方や配合に工夫を重ねて「肉粒感」を追求するなどして、ジューシーさと旨味を楽しめるよう仕上げた一品という。


   その試作品をプロの料理人に試食してもらい、100人から「お墨付き」を得た、"名店の味わい"のハンバーグだ。


   同製品を使ったメニューを7月の間、試せるのは東京・渋谷ロフト2階にあるShibuya City Lounge。「ハインツ特製スペシャルハンバーグランチプレート(700円、税込)」と「同ディナープレート(500円、同)」が、時間別に用意される。ランチは11〜16時、ディナーは16〜23時。


   ランチプレートは、本格冷凍デミグラスハンバーグ、具だくさんの冷製ミネストローネ、フライドポテト、グリーンサラダ、ライスを一皿に。ディナープレートは、本格冷凍デミグラスハンバーグ、フライドポテト、ブロッコリーのセット。ディナーはオール冷凍食品のプレート。


   ハインツ日本は、やはり7月1日から1か月間、東京・東新橋のアーキテクトカフェ(ARCHITECT CAFE)汐留店と、同・新橋のバローロ(BaR_oRo)新橋店の2店とコラボレーションし、両店では冷凍ハンバーグを使ったスペシャルメニューを提供する。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ハンバーグ」をもっと詳しく

「ハンバーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ