TYO、日本初AIとビッグデータを活用した電力管理を実現する「パネイル」と業務提携

6月25日(月)11時1分 PR TIMES

ベンチャー企業向けファンド「Ad Hack Ventures」より出資も

株式会社ティー・ワイ・オー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:早川和良、以下「TYO」)は、人工知能(AI)とビッグデータを活用した電力流通クラウドプラットフォーム「パネイルクラウド」を提供する株式会社パネイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:名越達彦、以下「パネイル」)に対し、TYOの強みであるクリエイティブ力を通じて今後のパネイルのブランディング・広報・広告戦略を全面的に支援、およびエネルギーに関するIT技術「Energy Tech」の普及を目的とした業務提携契約を締結いたしました。また、TYOが株式会社フィールドマネージメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:並木裕太、以下「フィールドマネージメント」)と共同で設立したベンチャーファンド「Ad Hack Ventures有限責任事業組合(以下「Ad Hack Ventures」)」より、5億円の出資を行い、資本参加もいたしました。

パネイルは、「世界中のエネルギー市場に最先端のEnergy Techを」をミッションに掲げ、人工知能(AI)とビッグデータを活用して独自に研究・開発した国内初(※)の電力流通クラウドプラットフォーム「パネイルクラウド」を提供しています。このクラウドシステムを活用することで、電力の需給管理、運営といった業務フローの自動運用を実現することが可能となります。また、2018年4月には、東京電力エナジーパートナー株式会社とパネイルの共同出資により新会社を設立するなど、エネルギーに関するIT技術を駆使したサービス開発を進め、電力業界だけでなくエネルギー業界全体においても非常に注目されています。さらに、日本のスタートアップ業界においては、次の「ユニコーン企業」有力候補として呼び声高い企業です。

本業務提携では、TYOがもつ広報・広告業務全般におけるノウハウを活かし、パネイルのブランド価値向上と認知拡大に貢献してまいります。また、Ad Hack Venturesを通じた資本参加をすることで、より強いパートナーシップを構築し、ブランディングのサポート体制を作ってまいります。
Ad Hack Venturesは、今後もグロースステージを迎え、広告やプロモーション活動を通じて短期間でのユーザー獲得や市場での認知向上を求めるベンチャー企業への出資、支援にとどまることなく、本当の挑戦 = Ventureを日本に根付かせることを最大の目標としており、投資先企業と共にリスクを背負い、次の成長ステージに向けたチャレンジをいたします。
(※)電力自由化開始となった2016年4月から提供、パネイル調べ。

<出資先企業の概要>
[表: https://prtimes.jp/data/corp/24701/table/16_1.jpg ]



【各社概要】
● 株式会社ティー・ワイ・オー
TYOは広告会社機能と制作プロダクション機能を併せ持つ、クリエイティブエージェンシーです。テレビCM・オンライン動画・デジタルを中心としたコンテンツを制作しており、年間広告制作数は2,000以上を誇ります。1982年の創業以降、時代と共に広告手法やコミュニケーションの在り方が変革・進化していく中で、映像制作を中心とした多様な広告制作事業を展開しています。2017年に株式会社AOI Pro.との共同持株会社「AOI TYO Holdings株式会社」を設立し、同社の完全子会社となりました。
http://group.tyo.jp/

● 株式会社フィールドマネージメント
フィールドマネージメントは2009年9月に設立されたプロフェッショナルサービスファームです。戦略コンサルティング、戦略定着化までの実行支援、クライアント企業とのコラボレーションによる新規事業の開発・運営のほか、自社資本によるスタートアップ(自社による事業開発と運営)、ベンチャーキャピタルやプライベートエクイティなどの投資事業、企業の将来を担う次世代リーダーの育成事業などを展開、「事業のリアリティを知るプロ」たちが在籍し、数多くの支援実績を有しています。
http://www.field-mgmt.com/

PR TIMES

「ビッグデータ」をもっと詳しく

「ビッグデータ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ