“リビ充家族”向け、業界初のパーティーリビングを配した新築プラン「BLEAST」誕生!

6月26日(月)10時30分 @Press

新潟県で自由設計(注文住宅)を年間300棟以上建て続けているハーバーハウス株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:石村 良明、以下 ハーバーハウス)では、業界初(※)となるPLDK(パーティーリビング)を配した新商品「BLEAST(ブレスト)」をリリースいたしました。
※ 当社調べ

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131577/LL_img_131577_1.png
パーティーリビング(イメージ)


【「BLEAST」リリースの背景】
2017年のトレンドキーワード「リビ充家族」にあるように、リビングの使い方が変わりつつあります。
リビングの使われ方が以前の「テレビを前に家族で団らん」の姿からスマホやゲーム、仕事に学校の勉強、趣味など「各々に楽しむ」姿に変わっていることをキャッチし、また、宅飲み需要が伸びる中、同時にプチホームパーティーや女子会を楽しむ家族層が増えている傾向にあることを受け、ハーバーハウスではPLDK(パーティーリビング)を配した「BLEAST」をリリースするに至りました。


【「BLEAST」の2大コンセプト】
1つ目は、思わず人を呼びたくなる25帖のPLDK(パーティーリビング)。
キッチンは「隠したい場所から見せたい場所へ…」とフルフラットのアイランドキッチンを採用しました。また、リビング階段にはスケルトンのオープン階段を採用し、空間をスッキリと、そしてスタイリッシュに「魅せる」工夫が施されています。リビングの外窓を開放し、テラスまで机を伸ばせば、ちょっとしたバーベキューも楽しめるなど、主催者側のおもてなしのやり方にも幅を出すことができます。

2つ目は、住宅を建てた後の不満第1位にも挙げられている「収納力」の改善。
小学1年生から中学3年生の間に子供の持ち物は10.6倍に増えるといったデータもあり、それを受けて2階中央部に誰もが使えるファミリークロークを用意しました。入居したてで荷物がまだ少ない時は、書斎、パソコンルーム、音楽部屋、コレクションルームと趣味部屋としての活用することもできます。
自由設計のハーバーハウスなら、造作家具も一緒に作れるため、細かな相談ができるのも魅力の一つです。

「BLEAST」は2017年8月31日まで、限定3棟を対象に「BLEAST」発売記念価格で販売するキャンペーンを実施しています。各グレードとも、まずは住まう人の理想を聞かせてもらいながら、40坪ならではの広さと自由度を特徴とするプランを提案いたします。

<「BLEAST」発売記念価格一例>
「Cグレード」税込1,727万円(通常1,777万円)〜
「推奨グレード」税込1,948万円(通常1,998万円)〜 など。


【BLEAST 商品説明ページ】
http://www.herbarhouse.jp/plan/bleast/index.html

【BLEAST カタログ資料請求ページ】
http://www.herbarhouse.jp/inquiry/bleast/index.html


■会社概要
商号 : ハーバーハウス株式会社
代表者 : 代表取締役 石村 良明
所在地 : 〒950-0084 新潟県新潟市中央区明石2丁目3-30
設立 : 2006年8月
事業内容: 住宅設計・施工
資本金 : 1,000万円
従業員 : 172名
URL : http://www.herbarhouse.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

家族をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ