今年も開催!加茂荘花鳥園、楽しみながら学べる子供向イベント 『生涯学習 こどもまなびの場』7月3日〜8月末まで 〜小学生以下は入園料無料〜

6月26日(月)9時30分 @Press

加茂株式会社(本社:静岡県掛川市、代表取締役:加茂 登志子)が運営する加茂荘花鳥園では、『生涯学習 こどもまなびの場』と題したイベントを、2017年7月3日〜8月31日まで開催いたします。本年で2回目となる昆虫展の開催、今年より本格化した猛禽類・フラミンゴ・クジャク・コールダックのショーの継続により、夏休みに大人も子どももお楽しみいただけるイベントとなります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130596/LL_img_130596_1.jpg
生涯学習 こどもまなびの場


イベントURL: http://kamoltd.co.jp


■『生涯学習 こどもまなびの場』開催の背景
加茂荘花鳥園は、桃山時代からの庄屋屋敷「加茂荘」の展示、50年に及ぶ「花菖蒲」の育成、温室内の吊花(ハンギングフラワー)、「各種鳥類」の育種展示など、独自の展開をしてまいりました。
2017年夏休みシーズンも、お子様に、昔ながらの生き物があふれる里山風景の中で楽しみながら学んでいただきたいという思いから『生涯学習 こどもまなびの場』を開催いたします。


■『生涯学習 こどもまなびの場』の見どころ
1.昆虫展示
低年齢層のお子様が動物に興味を持っていただけるよう、外国産の大型カブトムシから近隣に生息する美しい昆虫まで幅広く揃えています。昆虫は随時入れ替えて展示します。

2.バードショー
生後1年のハリスホークを始め、猛禽類のショーを毎日11:00と14:00に行っています。またフラミンゴ・クジャク・コールダックによるショーも13:00から加わり、昨年よりさらに充実したコンテンツとなり大変好評をいただいております。触れ合い体験も加わることにより、お客様に楽しんでいただくだけでなく、動物と植物と人の調和のあり方を提案。学習効果も期待できます。
※動物の体調により時間の変更・中止があります。ご了承ください。

3.自然循環型カモ農法(生体の観察)
1年半前より2haの自家農園(花菖蒲園)にカモ30〜50羽を放鳥し、雑草除去、補虫を通し、無農薬農法、有機肥料栽培を継続しています。「人に優しい」バイオセラピーゾーンの形成を図っております。

4.里山BBQガーデン(予約制)
・手ぶらでBBQ(お客様にご用意いただくものは、ございません)
・アウトドアスタイルの屋根付
・最大6人×15台=90人
・加茂荘ガーデン(目の前に、2haの無農薬カモ農園が広がる)
期間 :2017年3月18日(土)〜11月中旬頃
開始時間:11:00から30分毎(最終13:00)
食事時間:120分 ※その後も閉園まで滞在フリー
料金 :大人2,800円/小人1,000円(入園料込み)
(4/22(土)〜6/25(日):大人3,200円/小人1,000円)
場所 :花菖蒲園前 お食事処
メニュー:肉(牛・豚・鳥)・季節野菜・染飯・焼きそば
※飲み物のご注文は別途

ご予約・キャンセルは前日17:00まで
ご予約はお電話で Tel:0537-26-1211


■開催概要
開催日時 : 2017年7月3日〜8月31日
会場 : 加茂荘花鳥園
所在地 : 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
アクセス : 新東名「森掛川IC」より5分/東名「掛川IC」より25分
営業時間 : 9:00〜17:00(受付16:30まで)
定休日 : 木曜日
入園料 : 小学生以下/無料
大人 /1,000円
シルバー /800円
駐車場 : 入園受付すぐ前に無料駐車場あり
普通車200台/大型バス6台駐車可
公式サイト: http://kamoltd.co.jp


■会社概要
商号 :加茂株式会社 加茂荘花鳥園
所在地 :〒436-0105 静岡県掛川市原里110
代表者 :代表取締役 加茂 登志子
設立 :2013年10月(法人化以前 40年の歴史)
事業内容:加茂荘花鳥園、富士花鳥園、事業運営・経営
資本金 :100万円


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
加茂荘花鳥園
Tel:0537-26-1211


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「学習」のニュース

BIGLOBE
トップへ