海外でも話題のヒーローゲーム!Epic Games社も注目の「UNDEFEATED」 はバンタン学生3名が開発中

6月26日(火)11時0分 @Press

ゲーム・マンガ・アニメ・声優などコンテンツの領域に特化してスクール運営事業を行うバンタンゲームアカデミー(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己) の学生3名が、Epic Games(エピック・ゲームズ)社が開発したゲームエンジン「Unreal Engine 4(アンリアル エンジン フォー)」を使用してオープンワールドのゲームを開発中。制作過程を投稿している学生のTwitterアカウントが米国でも注目を浴び、Epic Games Japan社(本社:神奈川県横浜市、代表:河崎 高之)よりインタビューを受けました。インタビューの内容は2018年6月19日(火)に公開されました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159543/img_159543_1.jpg
本リリースのポイント
1. 学生3名が開発中。オープンワールドの誰でもスーパーヒーローになれるゲーム「UNDEFEATED」
2. 米国にて話題になりエピック・ゲームズ・ジャパンよりインタビュー受ける
3. 国内でも多くのゲーム実況者により多数のゲーム実況動画が掲載されている

1. 学生3名が開発中。オープンワールドの誰でもスーパーヒーローになれるゲーム「UNDEFEATED」
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/159543/img_159543_2.png

ゲーム名:UNDEFEATED(アンディフィーテッド)
アンディフィーテッド(無敵)のヒーローが街を駆け抜け、飛び回りながら、事件を解決したり悪者を倒す究極の「ヒーロー体験」ゲームです。 公式Twitter: @undefeated_game
開発者: バンタンゲームアカデミー大阪校
ゲーム学部 ゲームプログラム総合 篠原 友磨さん
ゲーム学部 ゲームプログラム総合 兵藤 大瑚さん
ゲーム学部 キャラクターデザイン専攻 福士 楓子さん
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/159543/img_159543_3.jpg
バンタンゲームアカデミー ゲーム学部ゲームプログラム総合に通う2名と、キャラクターデザイン専攻に通う1名の学生が開発中のPCゲーム。
ステージを自由に動き回って移動・行動できるように設計された「オープンワールド」のPCゲームです。プレーヤーは無敵(アンディフィーテッド)のスーパーヒーローとなり、街で起こる様々な事件・事故を解決するため街を駆け抜け、飛び回ります。それだけではなく、街には「フライトチャレンジ」や「デストラクションチャレンジ」など様々なイベントも仕掛けられています。
現在もリリースに向け開発が進められています。ダウンロードページにて体験版を無料配布しています。

ダウンロードURL:https://drive.google.com/file/d/1mxw6sQpHhgK-WpvuS0xZc-tOb70Q2xXK/view

2. 海外からの評価も高く、エピック・ゲームズ・ジャパンよりインタビュー取材も
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/159543/img_159543_4.png
ゲーム制作の過程はTwitterで紹介しており、2017年8月23日の投稿が12000件以上のいいねを、7000件以上のリツイートを獲得。国内のみならず海外からの評価も高く話題となりました。エピック・ゲームズ・ジャパン社より開発者の学生へインタビュー取材も行われ、エピック・ゲームズ・ジャパン社の開発したゲームエンジン「Unreal Engine」のサイトにて掲載されます。
(Twitter数値は2018年5月24日時点)
インタビュー記事 : https://www.unrealengine.com/ja/blog/ue4-undefeated

3. 国内でも多くのゲーム実況者によりゲーム実況動画が動画配信サイトに掲載
体験版をダウンロードした国内・海外のゲーム実況者により、プレイ動画が動画配信サイトにて掲載されています。爽快感のあるアクションや細部にまでこだわったモーションに、「無敵のスーパーヒーローになりきれるゲーム」として好評を得ており、再生回数22万回(2018年5月24日時点)を超える動画も。
製品版のリリースを待つ声が多く見受けられました。

4. 開発リーダー篠原さんへインタビュー
- 作り始めたきっかけは?
「きっかけは1年ほど前に書き起こした企画提案書でした。はじめは一人で制作していましたが、途中から兵藤くんにプロジェクトに参加してもらいました。そしてその年の夏休みにゲームのプレイ動画を投稿したTwitterがバズり事件が起きたんです。まさかここまで反響があるとは思っていませんでした。「これはちゃんと作り込んでリリースしなきゃ...」という思いに切り替わりました。それから2Dデザインの方に手が回らなくなったので、学校から募集をかけてもらって1人2Dデザイナーの方に参加してもらいました。そんなこんなで現在3人で制作中です。」

- ゲームのテーマ、いち押しポイントは?
「テーマは「究極のヒーロー体験」です。そのテーマを感じられるようヒーローアクションに一番力を入れ、気持ち良く操作できるようアクション部分にもこだわっています。特に空を飛んでいるときのアニメーションやエフェクトやスピード感には魂を込めて作っています。」

- Epis Gamesさんからお声掛け頂いた時、どんな思いでしたか?
「バンタンに入学する以前からずっと個人的に作ろうとしていたゲームが、まさかここまで色んな方々の心に響くとは思っていなかったので、取材のお話を頂いたときは凄く嬉しかったです。」


■ Vantan Game Academy(バンタンゲームアカデミー)
「業界に最も近い総合エンターテインメントスクール」をコンセプトに現場で活躍するプロを講師に迎え、ゲーム・マンガ・アニメ・声優など、コンテンツの領域に特化して即戦力人材の育成を行う専門スクール。
・バンタンゲームアカデミーHP : http://www.vantan-game.com/

■ Vantan(バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。
現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、
ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教
育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。
【東京・大阪】
・バンタンコーポレート HP : http://www.vantan.jp/
・バンタンスクール一覧HP : http://www.vantan.co.jp/school/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ