SNSのプライバシー管理に特化したアプリ「スマート・チェッカー」延べ利用者数90万ユーザーを突破

6月26日(火)11時0分 @Press

株式会社セールスパートナー(本社:東京都豊島区、代表取締役:大高 渉)では、Online Permissions Technologies LTD.(イスラエル国テルアビブ、代表:Yoav Degani、以下「OPT」)が提供するスマートフォン向けプライバシー管理アプリ「スマート・チェッカー」の日本国内販売におきまして、2018年6月に延べ利用者数90万ユーザーを突破したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159385/LL_img_159385_1.png
サービス概要

日本国内におけるSNS利用率は70%を超える(※1)といわれるまでになり、一般化が進んでおります。一方で、2018年3月のFacebook利用者の最大8,700万人の性格診断アプリから得られたデータが、ケンブリッジ・アナリティカへ不正共有されたという疑惑がメディアで取り上げられており(※2)、SNSアカウント管理の重要性が社会に浸透し始めております。
当社では、2015年度より「スマート・チェッカー」の国内販売を開始し、MVNO、ISP事業者などの販売パートナーを中心に販売展開しており、昨今のニーズの顕在化もあり、販売パートナーやユーザーが増加しております。

※1 総務省「平成28年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」参照
http://www.soumu.go.jp/main_content/000492876.pdf
※2 BBC“Facebook-Cambridge Analytica data scandal”参照
https://www.bbc.com/news/topics/c81zyn0888lt/facebook-cambridge-analytica-data-scandal


1. 「スマート・チェッカー」について
「スマート・チェッカー」は、さまざまなSNSプラットフォームに提供する個人情報のアクセスを簡単に、継続監視・制御できるスマートフォン向けアプリサービスです。ユーザーは、同サービスを利用することで、自身のSNSアカウントに保存されている写真、ドキュメント、場所、連絡先、電子メールなどのプライバシー情報がどういった第三者サービスに連携されているかを、複数サービスを横断して、アプリ上で確認することができます。
また、不要な連携をアプリ上から解除することも可能です。さらに、新たな連携が追加された場合には、アプリから通知を受けることができます。これにより、ユーザーの意図しない第三者サービスからの個人情報アクセスを回避することができます。


2. 機能/仕様
・複数SNSアカウントの一括監視
・第三者サービスとの連携の解除
・第三者サービス連携後のパーミッション追加に関するアプリ通知
・アプリのプライバシー監視(Android版のみ)
・対応OS:Android 4.0.3以上・iOS 9.0以上
・対応サービス:Facebook、Twitter、Instagram、Dropbox、Google、Yahoo! Japan


3. URL
https://mypermi.com/


4. OPTのテクノロジーについて
OPTでは、現在までに300万以上のアプリについて、それらが使用するプライバシーデータの利用目的や方法をスコアリングし、そのデータベースは、絶えず更新されています。また、OPTのデータベースに保存されるユーザー情報については、アプリを利用する為のメールアドレスとパスワードのみが暗号化された上で保存され、さらに、第三者サービスのアカウント情報等は一切保存されません。そのため、安心してサービスをご利用いただくことができます。
OPTでは今後、市場動向を踏まえ、より多くのサービスをサポートするよう取り組んでいきます。


■「スマート・チェッカー」に関するお問い合わせ
株式会社セールスパートナー
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3丁目9−7
担当: 企画部 アローラ・スニット
TEL : 03-6680-1712
Mail: sp_information@sales-p.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「プライバシー」をもっと詳しく

「プライバシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ