居住中のホームステージングで反響5倍!「スムステージング(TM)」ブランド提供開始“片付け”ではない“作品づくり”で売主と一緒に販売活動

6月26日(火)11時0分 @Press

都内全域で不動産売買仲介を手掛ける価値住宅株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 正典、以下 当社)は、2017年より提供している“居住中の物件でのホームステージングサービス”により、ステージング前後の問い合わせが平均490%アップしたことをご報告いたします。同一期間の不動産ポータルサイトの問い合わせ数の変動は約140%のため、これを大きく上回る結果となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/157901/LL_img_157901_1.jpg
問い合わせ約5倍!居住中のホームステージング

価値住宅による「スムステージング(TM)」サービス: https://kachi-jyutaku.co.jp/business/sellers/sumustaging.html


■ホームステージングとは
世界中で定評のある売却手法で、インテリアや照明で「家を演出」することです。新築ではモデルルームを作って演出をしていますが、中古住宅でもホームステージングを行うことで、新築同様に、より良い印象を内覧者に与えることができ、生活のイメージがしやすくなり早期売却につながります。


■ホームステージングは空室物件しかできない、という常識をかえる!
ホームステージングは昨今、中古住宅販売手法として首都圏を中心に導入されており、当社でも2014年から専任媒介物件へのホームステージングサービスを提供、これまで累計で100件以上を実施してきました。しかし、首都圏では居住中の状態で売却する場合が多く、様々な理由から空室にするのは難しいという売主がほとんどでした。そこで当社では、仲介会社ならではの視点とホームステージングの経験から、居住中でも可能なホームステージングサービスを2018年から開始し、2018年6月20日(水)時点で30件以上を実施しました。
既存の家具を十分に生かしレイアウト変更をするほか、部屋の清掃や整理をして清潔感を出します。そして、絵画やクッションなどポイントになる小物で演出。「居住中の物件は生活感が出すぎてしまいあまり良い印象を与えられない」といった状況を打破し、居住中の物件にホームステージングを実施することで室内写真もキレイに撮影ができ、広告等で大きな差別化が図れます。


■「片付け」から「作品づくり」で積極的な販売活動
ホームステージングを実施することで売主の意識も変わります。物件写真の撮影や内覧のためとはいっても、不動産屋から「部屋を片付けてください。」とは言いづらい。対して居住中のホームステージングは既存の家具や小物でどんどん飾られていくのを目の前でみるとともに、時に共同で作業をします。すると「片付け」から「作品づくり」に意識がかわっていき、一緒にもっと素敵な作品をつくろうと、販売活動にも積極的になってくれる効果もあることがこれまでの試みからわかりました。ホームステージング費用は空室では30万円程度かかるものの、居住中物件では既存の家具を使用するので、家具のレンタル費用等が抑えられ10万円程度でできるのも強みです。


■「成約価格」で実感!ホームステージングの効果
競合物件に対し立地や諸条件の劣る場合でも、同額または好条件で早く売れるなど、確かな効果が出ています。また当社では、ただ綺麗に家具や小物を配置するだけでなく、「売れる」物件にするホームステージングを目指しております。
また、この居住中のホームステージングについては、当社が運営する不動産VC「売却の窓口」にて「スムステージング(TM)」ブランドとしてサービス提供を開始致します。

売却の窓口: http://baikyaku-mado.com/


■会社概要
商号 : 価値住宅株式会社
代表者: 代表取締役 高橋 正典
所在地: 〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-28-6 いちご西参道ビル2階
資本金: 4,000万円
URL : http://kachi-jyutaku.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ブランド」をもっと詳しく

「ブランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ