自然風で「節電」を 高性能「省エネサッシ」がお助け

6月26日(日)10時49分 J-CASTニュース

「風をつかむ」「風の道をつくる」「風を制御する」独自の技術

写真を拡大

   三協立山アルミは、自然エネルギーの積極活用をコンセプトとしたシリーズ、高性能省エネサッシシステム「ARM‐S」から、自然の風を建物に取り込める「ARM‐S@NAV アームス自然換気システム」を2011年9月に発売する。



   「風をつかむ」「風の道をつくる」「風を制御する」といった独自の技術で、自然の風を建物に取り込み、自然換気の駆動力である「風力」「重力(温度差によって生じる気圧差)」を利用して効果的な換気を行うシステム。



   壁面にそって流れる風をとらえる「ウィンドグラブ」や、室内へ入る風量をコントロールする「定風量機構」などの自然換気機構が、建物におけるさまざまな条件においても自然の風を取り込む。



   価格は、サイズや組み合わせによって異なる。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

省エネをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ