「太平洋なう」空からつぶやきOK ANA、国際線で「インターネットサービス」へ

6月26日(火)10時23分 J-CASTニュース

写真は、ANAのホームページ

写真を拡大

   ANAは2012年6月25日、オンエア社との提携により、国際線機内におけるインターネットの利用サービス(有料)を2013年夏から開始する、と発表した。



オンエア社の「インターネットオンエア」を利用

   オンエア社のWi-Fiサービス「インターネットオンエア」を利用することで、ボーイング「777-300ER」と「767-300ER」で運航するANA国際線機内でインターネットが使えるようになる、という今回のサービス。自身の端末からeメールの利用やインターネット閲覧、フェイスブックやツイッターなどソーシャル・メディアのアップデートなどができる、としている。


   インターネット上では今回の発表に対して、


「有料でよかった。無料だと空でも仕事しろ、と言われそう…」

「空から『いいね!』や『ふぁぼ』できるぞ〜!」

「太平洋なうとかつぶやけるのかww」

という声が上がっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

インターネットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ