光岡自動車からミディアムクラスセダン新型「Ryugi」 同社初のハイブリッドモデルも

6月26日(木)11時0分 J-CASTニュース

「Ryugi」

写真を拡大

   光岡自動車(富山市)は2014年6月27日、ミディアムクラスセダンの新型車「Ryugi」(リューギ)を全国一斉発売する。車両本体価格は221万4000円〜311万400円。



存在感を主張したエクステリア

   コンパクトセダン「ビュート」と、フルサイズセダン「ガリュー」の中間に位置するミディアムクラスセダンとして誕生したモデル。クラシカルなスタイリングに、気品あふれる高級感と、個性あふれる顔立ちが特徴で、中低速域でパワフルな走りを実現した1.5リッターのガソリンエンジン車に加え、同社では初となるハイブリッドモデルもラインアップされている。


   エクステリアは、縦型ラジエターグリルに丸型ヘッドランプを配置し、メッキ加工を施した前後のバンパー部に厚みを持たせることにより、ミディアムクラスながらも存在感を主張した。また、ラジエターグリル上面に張り付けるエンブレムの素材には、伝統工芸のひとつである「七宝焼き」を採用した。


   ボディーサイズは全長4510×全幅1695×全高1460ミリ。ボディーカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックマイカ、ブラッキッシュレッドマイカの4種類。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

自動車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ