WOVN.ioと秋田銀行が業務提携。インバウンド誘致増加に向けてサイト多言語化による情報発信を加速

6月26日(火)16時1分 PR TIMES

WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営するWovn Technologies株式会社(東京都港区、代表取締役:林鷹治)は株式会社秋田銀行(頭取:新谷明弘、以下秋田銀行)と業務提携し、秋田県の地域経済の活性化・発展に貢献していくことを発表いたします。
本提携では、秋田銀行のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化ツール「WOVN.io」の活用を促し、インバウンド対応・海外への販路拡大等を推進してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10446/28/resize/d10446-28-583481-0.jpg ]

■背景
秋田県は、豊かな自然に育まれた海山里の幸に恵まれ観光地が数多くあることに加え、四季折々の祭りや年中行事、伝統芸能など多彩な民族文化が存在し、重要無形民俗文化財は全国最多を誇ります。
日本政府の「明日の日本を支える観光ビジョン」において、2020年に東北6県の外国人延べ宿泊者数を2015年実績の約3倍である150万人泊とする目標が定められており、この目標の達成に向けて、秋田県でもインバウンド誘客増加に向けての観光誘客、環境整備に取り組んでいます。
また多くの県内企業等を支援する秋田銀行としても、企業等の多言語化ニーズに対するサポート体制を強化する必要がありました。今回の提携にて、外国人に秋田県の魅力をより伝えるべく、WEBサイト上における多言語での情報発信を推進していきます。

※2018年4月2日秋田県庁発表「秋田県観光復興対策実施計画」より https://goo.gl/UB41i2

■概要
本提携では秋田銀行のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化ツール「WOVN.io」の活用を促し、インバウンド対応・海外への販路拡大等を推進してまいります。

■本提携のスキーム図

[画像2: https://prtimes.jp/i/10446/28/resize/d10446-28-774496-1.jpg ]


■WOVN.ioとは(https://wovn.io/ja)
「WOVN.io」は、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応できるサービスです。既存のWEBサイトに後付けする形で、多言語ページの公開が可能です。従来発生していた数百万単位の開発コストや、数ヶ月にわたる開発期間が不要になります。株式会社エイチ・アイ・エスや東京急行電鉄株式会社など大手企業を含む10,000以上の事業者に導入いただいています。誰でも無料で利用できる「WOVN.io」と、専任サポートが最適なプランをご提案する完全オーダーメイドの「WOVN.io PRIME」を提供しています。


企業情報
Wovn Technologies 株式会社
代表者 : 代表取締役 林鷹治
所在地 : 東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル8階
TEL : 03-4405-9509
設立 : 2014年3月
資本金 : 5億8,581万円(資本準備金含む)
事業内容 : WEBサイトの多言語化管理システム
「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営
URL :  https://wovn.io/ja/about/

PR TIMES

「秋田」をもっと詳しく

「秋田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ