コンクリート構造物の欠損部分を埋め戻す断面修復材 発売

6月26日(水)4時40分 PR TIMES

〜軽量タイプと高強度タイプの2種類をラインアップ〜

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)はコンクリート構造物の欠損部分や損傷部分を修復する「ABC断面修復材」を4月1日より販売しています。軽量タイプの「ライトファースト」と高強度タイプの「ハードファースト」の2種類のラインアップです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16820/71/resize/d16820-71-947183-0.png ]

 高速道路や鉄道の橋脚・橋梁などのコンクリート構造物は、経年劣化や、天候などの外的要因により部分的な欠損が発生する場合があります。特に沿岸部のコンクリート構造物が欠損した場合、海水や潮風によって内部の鉄筋が腐食する塩害の影響も大きくなります。

 当製品はコンクリート構造物の欠損部分や損傷部分を埋める断面修復材です。1回の施工で厚さ50mm程度まで塗りつけることができるため、工期の短縮が図ることが可能です。
「ライトファースト」は単位容積質量が1.65kg/Lの軽量タイプのため、構造物への負担を軽減します。
また、「ハードファースト」は、3時間圧縮強度が35.0N/mm2と短時間で高強度を発揮します。

 当社では今年度の売り上げ目標を1億円とし、当社がラインアップするコンクリート保護材などと合わせて、土木コンサルタント、ゼネコン、設計事務所、官公庁へ現場の状況とニーズに応じた提案をしていきます。


【各種データ】


[画像2: https://prtimes.jp/i/16820/71/resize/d16820-71-105997-1.png ]

【材料設計価格】
ライトファースト:  9,800円/袋(厚さ10mm 約1.4平方メートル )
ハードファースト: 10,600円/袋(厚さ10mm 約0.9平方メートル )

< お客様のお問い合わせ先 >
無機建材事業部
TEL:03-3507-7485

このリリースはABCオフィシャルサイト「ニュースリリース」に掲載しています。
https://www.abc-t.co.jp/news/2019/article/20190621001534.html

<PDFデータ>
https://prtimes.jp/a/?f=d16820-20190604-7765.pdf

株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/
東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング

[エービーシー商会とは]
エービーシー商会は設立以来60年以上、建材のプロフェッショナルとして成長を続けるマーケティングカンパニーです。商社機能とメーカー機能の両方を有し、ブランド価値のある商品ラインナップに技術力を結合して“高品質”をご提供できる点が強みです。商品は身近なランドマークや商業施設、住宅のほか、オフィスビル、公共施設、工場、倉庫、駐車場などに使われ、都市の快適と安全、産業の発展に大きく貢献しています。
https://www.abc-t.co.jp/

PR TIMES

「修復」をもっと詳しく

「修復」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ