「リラックスマスター マッサージチェア AS-690」 2017年7月1日新発売

6月27日(火)15時30分 @Press

健康機器メーカーの株式会社フジ医療器(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中西 広幸)は、今までにない滑らかなもみ心地を実現した、コンパクトサイズ&フルスペックモデルの「リラックスマスター マッサージチェア AS-690」(以下、AS-690)を2017年7月1日(土)に発売いたします。メーカー希望小売価格はオープン価格、全国の家電量販店を通じて販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130902/LL_img_130902_1.jpg
リラックスマスター マッサージチェア AS-690


▼商品詳細
http://www.fujiiryoki.co.jp/product/massagechair/as690/index.html


近年、家で過ごす時間の中で、家族全員がリビングで過ごす時間が長くなってきており、かつての家族団欒の「くつろぎ空間」から、個人個人が好きな時間を使う「多目的空間」へと変化してきています。AS-690は、そのような多目的空間にマッチするよう、リビングソファとしても活用できるコンパクトなデザインに仕上げ、さらに心地良さを追求しています。今回初搭載の新技術に加え、エアーマッサージ、ストレッチ機能、充実の自動コースと部位別専用技も備えた、フルスペックのマッサージチェアです。

AS-690のマッサージ機能は、これまでの性能を継承しつつ、より体感にこだわって新たに開発した「GRIP式メカ3.0+(プラス)」を搭載しています。当社独自技術である6つのもみ玉で首からお尻までそれぞれの部位に合わせてきめ細かいマッサージを行う構造に加え、新開発の「360度回転もみ玉」と「S字フィットフレーム」によって、身体に沿ったやわらかなマッサージを実現しています。また、人気を博している「温浴背ヒーター」搭載で、じんわりと身体を温めながら、より効果的なマッサージをサポートします。

AS-690はコンパクトサイズな上に、肩部と脚部が収納可能ですので、マッサージチェアとして使用しない時にはリビングソファとしてゆったりとくつろげるデザインを実現しています。


■製品特長
(1) 新開発!マッサージの快適性を追求した「GRIP式メカ3.0+(プラス)」
・部位に合わせてもみ技が変化する「6つ玉機構」
独自技術の6つのもみ玉が肩からお尻まで部位に応じてもみ方を変化させ、きめ細やかなマッサージをします。肩は上玉と中玉でつかんでほぐし、背中は上玉と下玉で広範囲に、腰は上玉が突出して深くまでポイント刺激します。さらに、お尻は下玉が突出して押し上げるような動きでもみほぐします。

・滑らかなもみ心地を実現した「360度回転もみ玉」
上玉には「360度回転もみ玉」を採用しました。もみ玉の身体への当たりを良くするために、従来の横回転に加え縦回転を可能にしたことで、身体に沿って流れるような動きを実現し、上下移動やマッサージの動きがより一層滑らかになりました。

・背すじのカーブに沿う「S字フィットフレーム」
背中のフレームには、首・肩・背中・腰の曲線に沿うようなS字型のカーブフレームを新たに取り入れました。これにより、もみ玉が身体にフィットして首・肩・背中・腰の体感がアップしました。

・各部位を重点的にケアする「5つの専用技」
「首ほぐし」・「肩ハード」・「肩甲骨」・「腰ハード」・「尻ほぐし」の各部位を重点的にもみほぐす“5つの専用技”を搭載しています。

・お好みの強さが選べる「部位別強弱調節機能」
肩は5段階、背中は2段階、腰は5段階とそれぞれの部位でお好みの強さに調節できます。

・肩位置自動検出&プログラムフィードバック
もみ玉のセンサーが自動で肩位置を検出し、背中・腰部の位置を自動予測。
プログラムに反映することで、適切な位置でマッサージをおこないます。


(2) 26個のエアーバッグで全身を包み込みように「エアーマッサージ」
肩ぐう(けんぐう)、腕、骨盤、ふくらはぎ、足の各部位に搭載された26個のエアーバッグが心地良く圧迫。2段階の強弱調節が可能です。

(3) ゆったりくつろげる「肩部収納機能」
肩のエアーマッサージ部分はコンパクトに収納できるようになりました。
これにより、開放的でくつろげるソファとしてお使いいただけます。
また、脚部マッサージ部分は反転するとフットレスト(脚置き)になり、その状態で本体下へ完全収納することができます。

(4) 独自機能「温浴背ヒーター」で、背中全体を温める
「温浴背ヒーター」は、背もたれの内部にセットされたヒーターが温風を送り出し、腰まわりから背中全体にかけてじんわりと温め、より効果的なマッサージをサポートします。また、足先のヒーターで、冷えやすい末端部分もじっくりと温めます。

(5) 全身を伸ばしてほぐす「ストレッチ機能」
エアーバッグで身体を固定し、引っ張り伸ばしてほぐす当社独自の「全身ストレッチ(ストレッチコース)」や、ふくらはぎをホールドし、ほどよい強さで下方向に引っ張る「フットストレッチ」を搭載しています。


■仕様
販売名 :マッサージチェア AS-690
愛称 :リラックスマスター
本体色 :ブラック(BK)、ベージュ×ブラウン(CB)
本体寸法 :リクライニングしていないとき(脚部収納時)
(約)幅690×奥行き1,060×高さ1,040(mm)
リクライニングしたとき(肩を上げ、脚部最大使用時)
(約)幅690×奥行き1,820×高さ800(mm)
本体質量 :約61kg
定格時間 :20分
定格電源 :AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 :141W(ヒーターのみ40W)
リクライニング角度 :約118〜約149度
張地 :PVCレザー
医療機器認証番号 :229ABBZX00051000(家庭用電気マッサージ器・管理医療機器)
メーカー希望小売価格:オープン価格
使用目的または効果 :あんま・マッサージの代用。一般家庭で使用すること。
疲労回復/筋肉の疲れをとる/神経痛・筋肉痛の痛みの緩解/
血行をよくする/筋肉のコリをほぐす

●「リラックスマスター」、「温浴背ヒーター」、「GRIP式メカ」は、株式会社フジ医療器の登録商標です。


<フジ医療器 会社概要>
株式会社フジ医療器は、1954年創業の「美と健康」にまつわる商品を提供する健康機器メーカーです。
世界で初めてマッサージチェアを量産化した実績を持ち、現存する第一号機は、マッサージチェアのルーツとして象徴的な存在であると評価され、2014年に「機械遺産」の第68号に認定されました。創業以来、マッサージチェアのパイオニアとして、エアーバッグのみを使った世界初のマッサージチェアの開発や、業界初の体形検知システムなどを搭載したマッサージチェアを製造し、高機能・高品質を誇る革新的な商品は、日本国内外において多くのお客様に選ばれ続けています。

社名 : 株式会社フジ医療器
創業 : 1954年
設立 : 1965年4月
代表取締役社長: 中西 広幸
本社所在地 : 大阪市中央区農人橋1丁目1番22号 大江ビル14階
事業内容 : 健康・美容機器の製造、販売、輸出入
資本金 : 3億円
従業員数 : 914名(2017年3月現在)
URL : http://www.fujiiryoki.co.jp/


■お客様お問合せ先
フジ医療器お客様相談窓口
TEL:0120-027-612(フリーダイヤル)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「マッサージ」のニュース

BIGLOBE
トップへ