大学の研究成果を小中高生が体験できる『ひらめき☆ときめき サイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI』駿河台・生田キャンパスで7・8月に開催

6月27日(火)15時15分 @Press

明治大学は、科学研究費助成事業(科研費)の成果を小中高生に体験してもらう『ひらめき☆ときめき サイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI』を7月・8月に開催いたします。

『ひらめき☆ときめき サイエンス 〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI』は、独立行政法人日本学術振興会の委託を受けた各大学や研究機関が毎年実施しているものです。明治大学では今年、駿河台・生田キャンパスで、以下2プログラムを実施いたします。小学校5・6年生、中学生、高校生を対象に、大学で行う最先端の研究を直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムを用意しております。


■ 『ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI』
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131855/table_131855_1.jpg

※参加申し込みは、大学HP(https://www.meiji.ac.jp/osri/topics/2017/6t5h7p00000oigj3.html)からになります
※各プログラムの詳細は、独立行政法人日本学術振興会Webサイト(https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar)をご確認ください


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

大学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ