相模鉄道株式会社へ、通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」を提供開始

6月27日(火)8時0分 @Press

株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松高弘)は、同社が提供するテレビ電話を使ったリアルタイム通訳サービス「SMILECALL(スマイルコール)」を、相模鉄道株式会社が運営する相鉄線の全25駅へ、31台のサービス提供を開始することをお知らせ致します。

相模鉄道株式会社は、持株会社である相鉄ホールディングス及び事業会社27社の計28社で構成される相鉄グループの中で、鉄道業を担う企業です。日本民営鉄道協会に加盟する大手私鉄16社の中で、神奈川県を基盤に、人々の暮らしに密着したサービスで、地域社会の発展に貢献しています。

近年、神奈川県においては、横浜に加え、鎌倉や江ノ島、箱根や小田原などのエリアに、インバウンドからの注目が集まっています。また、神奈川県を含む都内近郊から、羽田、成田両空港を経由し、都心までを結ぶ交通アクセスを強化する取り組みも行われており、関東全体で一層インバウンド需要の増加が見込まれます。

そうした取り組みを受け、今後ますます増加が見込まれる駅構内でのコミュニケーショントラブルを解決すべく、本サービスの提供が決定しました。周辺の道案内、乗車券の購入方法や時刻の説明などの際に、外国語で柔軟なコミュニケーションを行う必要のある、駅スタッフの現場の声にお応えします。

なお今回の導入は、駅の自動改札機や券売機などのシステム保守を展開するオムロンフィールドエンジニアリング株式会社が、自社が所有するソリューションと本サービスを組み合わせて、相模鉄道株式会社へのサービス提供を行っております。これにより、訪日外国人向けの駅設備や構内環境の整備を、導入から運用保守まで、トータルでサポートすることが可能となります。

【設置施設(相鉄線の全駅)】(2017年6月26日時点)
横浜、平沼橋、西横浜、天王町、星川、和田町、上星川、西谷、鶴ケ峰、二俣川、希望ケ丘、三ツ境、瀬谷、大和、相模大塚、さがみ野、かしわ台、海老名、南万騎が原、緑園都市、弥生台、いずみ野、いずみ中央、ゆめが丘、湘南台

【製品HP】https://myco.jp/main/index.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「相模鉄道」のニュース

BIGLOBE
トップへ