「アフター・ビットコイン」著者 中島真志氏がアジア最大級のブロックチェーン業界向けイベント「TOKENSKY TOKYO 2018」に登壇決定 開催は7/4&5

6月27日(水)13時45分 @Press

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:近藤克紀)は、2018年7月4日・5日に東京・ベルサール汐留にて開催するアジア最大級のブロックチェーン業界向けイベント「TOKENSKY TOKYO 2018」に、中島真志氏の登壇が決定したことを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159791/LL_img_159791_1.jpg
TOKENSKY TOKYO 2018

「TOKENSKY TOKYO 2018」は、アソビモ株式会社とTokenSky組織委員会との共同主催にて開催する、アジア最大級のブロックチェーン業界向けイベントです。本イベントに「アフター・ビットコイン」(新潮社)などの著書を持つ中島真志氏(麗澤大学 経済学部 教授)が登壇します。


■中島真志氏プロフィール
1958年生まれ。1981年一橋大学を卒業。同年に日本銀行に入行。調査統計局、金融研究所、国際局、金融機構局、国際決済銀行(BIS)などを経て現職。博士(経済学)。早稲田大学非常勤講師。

単著に『SWIFTのすべて』『外為決済とCLS銀行』『入門 企業金融論』、共著に『決済システムのすべて』『証券決済システムのすべて』『金融読本』など。決済分野を代表する有識者として、金融庁や全銀ネットの審議会等にも数多く参加しており、現在も「仮想通貨交換業等に関する研究会」(金融庁)のメンバーを務める。
最新刊の『アフター・ビットコイン』(新潮社)は、ビットコインとブロックチェーンを扱った1冊として注目され、4万部を超えるベストセラーとなっている。

中島真志氏
https://www.atpress.ne.jp/releases/159791/img_159791_2.jpg
著書「アフター・ビットコイン」
https://www.atpress.ne.jp/releases/159791/img_159791_3.png


■TOKENSKY TOKYO概要
アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベントです。世界の著名な経済学者・教授・投資家・事業家などの有識者・専門家が集まり、ブロックチェーンに関する様々な機会・問題などについて議論します。前回、2018年3月14日、15日に韓国で開催されたソウル大会では、170人・団体が登壇しました。
今回、アソビモは「ブロックチェーンの発展と世界的な協力体制を築く」ことを目指すTokenSky組織委員会(中国)とともに、東京でTOKENSKYを開催します。

TOKENSKYロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/159791/img_159791_4.png

イベント名: 2018 TOKENSKY Blockchain Conference Tokyo Session
主催 : アソビモ株式会社・TokenSky組織委員会
日程 : 2018年7月4日(水)・5日(木)9:00〜18:00
会場 : ベルサール汐留(全館)
所在地 : 東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビルB1・1F・2F
「汐留駅」徒歩5分(大江戸線・ゆりかもめ)
「新橋駅」徒歩8分(ゆりかもめ・JR線・銀座線・浅草線)
「東銀座駅」徒歩9分(日比谷線・浅草線)
通訳 : 同時通訳あり(日本語・英語・中国語・韓国語)
入場料 : 有料
公式サイト : https://jp.tokensky.net/
チケット購入サイト: https://tokensky-tokyo.peatix.com/


■会社概要
アソビモ株式会社は、スマートフォン向け3D MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)を中心に自社開発・自社運営を行っているゲームメーカーです。2007年にフィーチャーフォンでサービス開始した「イルーナ戦記オンライン」をはじめ、「アヴァベルオンライン」「トーラムオンライン」などのタイトルにおいて、日本・アジアを中心にグローバルでサービス提供しています。

会社名 : アソビモ株式会社(ASOBIMO,Inc.)
所在地 : 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-1-2
代表者 : 代表取締役 近藤 克紀
事業内容: オンラインゲームの自社開発
URL : https://asobimo.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ