「列に並ばない」「水が出てこない」「紙がない」......海外旅行に行って気づいた、通用しない日本の常識

6月27日(土)11時0分 マイナビスチューデント

「列に並ばない」「水が出てこない」「紙がない」......海外旅行に行って気づいた、通用しない日本の常識

写真を拡大

日本で生活していると常識として身体に染みついている習慣も、海外では全く通用しないということありますよね。日本の習慣を律儀にやっていたら損をしたなんて言う経験、ありませんか? 今回は社会人男女を対象に、日本の常識が海外では通じなかった経験について聞いてみました。

■海外旅行に行って日本の常識は通用しないなと思ったことについて教えてください
●公共交通機関について

・電車は時間通りに来るものという考えはないのだとい事に気が付いた(女性/33歳/機械・精密機器)
・タクシーのドアは自分で開ける(女性/42歳/学校・教育関連)
・バスはアピールしないとバス停に停まらない(女性/30歳/医療・福祉)
・タクシーはボったくられる(女性/23歳/その他)
・運転手やスタッフが親切ではないことが多い(女性/34歳/商社・卸)

公共交通機関に対するエピソードがとても多く寄せられました。基本的には日本のようにサービスと言うことが頭にないような印象を持ちますよね。どんどん自分でアピールしないとダメだということのようです。

●整列の習慣
・列に並んでも横入りする人が多いので意味がない(女性/34歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・並んでも順番を無視して抜かされる(女性/31歳/建設・土木)
・電車は降車する人が優先というわけではない(男性/48歳/アパレル・繊維)
・並んでも仕方がない(女性/27歳/小売店)
・混雑でも乗りたければ相手のことを考えずに進むしかない(女性/33歳/医療・福祉)

海外、特にアジア地域では、整列乗車なんていう習慣はないようですね。律儀に並んでいたら一生乗ることはできないなんて言うコメントも寄せられておりました。

●水に関する習慣
・水道水はそのままでは飲めない(女性/28歳/機械・精密機器)
・基本的に水は衛生的ではない(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁)
・飲み水は有料(女性/29歳/情報・IT)
・レストランで水が出てこない(女性/33歳/食品・飲料)
・水は貴重なもの(男性/35歳/通信)

お水に関するコメントもとても多く寄せられました。日本では水はタダみたいなものですが、海外ではしっかりと料金が発生しますからね。これは日本の習慣では考えられませんよね。また、水道水を飲んでしまってお腹をこわした人もすごく多いようですね。

●公衆トイレで
・公衆トイレは基本的に汚い(男性/27歳/建設・土木)
・公衆トイレがどこも有料だった(女性/44歳/運輸・倉庫)
・紙がない(男性/23歳/情報・IT)
・街中でトイレを探すのは一苦労(男性/30歳/建設・土木)
・ホテルのトイレ以外は不潔(女性/25歳/商社・卸)

トイレ、特に公衆トイレは日本とは大違いですよね。あと、温水洗浄便座も海外では普及していないですよね。そんなコメントも多く見かけましたよ。

●お店での習慣
・チップをちゃんと渡さないといけない(男性/31歳/情報・IT)
・おしぼりや水は出てこない(女性/48歳/学校・教育関連)
・「お客様は神様」というのは通用しない(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・サービス業の人のサービスが良いことはない(女性/28歳/電機)
・店員の態度は悪いことが多い(男性/32歳/商社・卸)

ショップの店員さんに過度の期待はしない方が良いという意見が多く見られました。挨拶なんかしないですし、低姿勢なんてこともほとんど無いようですね。

いかがでしたか? 日本人からしたら常識的なことでも、海外では通用しないことは多々あるようですね。もちろん、郷に入っては郷に従え。日本では当たり前だから海外でも......と思っていると、困惑してしまうことは必ずあると思います。この国ではこうだから〜と柔軟に対応できる姿勢が大切ですね。

文●ロックスター

調査時期:2015年6月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女364人(インターネットログイン式)

マイナビスチューデント

「旅行」のニュース

BIGLOBE
トップへ