津田大介式「情報を使いこなす」術、フェイスブックで受講

6月27日(月)11時15分 J-CASTニュース

「ビジネス ススキルアップ アカデミー」の講師情報

写真を拡大

   パナソニックは2011年7月15日から、モバイルノートパソコン「Let'snote(レッツノート)」15周年企画の一環として、フェイスブック上で「ビジネス ススキルアップ アカデミー」を開講する。ナビゲーターを務めるのは、メディアジャーナリストの津田大介氏だ。



   20〜30歳代のビジネスパーソンをメインターゲットにしたWeb講座。月ごとにテーマが変わり、それぞれの専門家がフェイスブック上で毎週1回ずつ「情報を使いこなす」ためのスキルをレクチャーする。ちなみに第1〜3回までのテーマは、津田氏による「ソーシャルメディアが変える社会」、ブルームコンセプト代表・小山龍介氏の「情報整理力」、ライフネット生命保険代表取締役の岩瀬大輔氏の「情報収集力」。情報が氾濫する社会の中で役立つ情報をいかに取捨選択し、アウトプットしていくかを専門家から学んでいく。同フェイスブックページで「いいね!」ボタンを押すだけで受講可能だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

フェイスブックをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ