コニカミノルタプラザで「人と木のつながり」知る 「more trees」紹介の環境企画展

6月27日(水)15時33分 J-CASTニュース

国内外の森づくりに取り組んでいる「more trees」

写真を拡大

   環境企画展『more trees 人と木のつながり』が、コニカミノルタプラザ(東京・新宿区)で、2012年6月29日から7月20日まで開催される。



   森林保全団体「more trees」(モア・トゥリーズ)の取り組みと作品を紹介する展示だ。活動に賛同するプロダクトデザイナーが国内の間伐材を利用して制作した、モダンで温かみのある生活用品やおもちゃ約80点の展示にくわえ、東日本大震災支援プロジェクトで建設した木造仮設住宅も再現する。


   さらに、7月16日の海の日には、小学生以上を対象として、国産ヒノキ材を使いスプーンをつくるワークショップ「木のスプーンを作ろう」を実施する。参加にはWEBからの事前登録が必要。


音楽家・坂本龍一さんが呼びかけ

   「more trees」は、「もっと木を」というコンセプトのもと、音楽家・坂本龍一さんの呼びかけで2007年に設立された。国内外の森づくりに取り組みながら、新たな木材利用シーンの促進と、環境に配慮した持続可能な社会の実現を目指している。2011年4月からは東日本大震災の被災地で、木造仮設住宅の建設等を支援するプロジェクト「LIFE311」を開始、現地の雇用創出と生活支援にも貢献している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「環境」をもっと詳しく

「環境」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ